« ファンタジーサッカー2014 第7節レビュー | Main | 択言択行 »

April 18, 2014

ファンタジーサッカー2014 第8節

今節は清水ベース。徳島は本当にこのまま勝てないまま終わってしまうのでしょうか。地雷はどこに埋まっていることやら。Yahooは苦肉の策。清水が倍率が低いので、我が軍を多めに起用しました。ポテンシャルの高い選手を2~3人採ると、その時点で終わってしまう感じですね。気まぐれでminiにはやっとを入れてみました。

【Yahoo】(Week8)
GK林彰(鳥栖)
DF呂(鳥栖)
DF安田理(鳥栖)
DF青木剛(鹿島)
DF徳永(東京)
MF水沼(鳥栖)
MF遠藤康(鹿島)
MF兵藤慎(横浜)
FW小川慶(神戸)
FWエドゥー(東京)
FW池田圭(鳥栖)
勝負チーム:鳥栖

【mini】
GK櫛引(清水)
DF吉田(清水)
DFカルフィン ヨン ア ピン(清水)
DF水本(広島)
DF太田宏(東京)
MF遠藤保(G大阪)
MF高萩(広島)
MF米本(東京)
FWノヴァコヴィッチ(清水)
FW佐藤寿(広島)C
FW大前(清水)
前節合計97fp

ここで、来週グループリーグの最終節を迎えるACLのおさらいをしておきます。
【E:桜】浦項が抜けたので、浦項が最終節ブリラムとのホームをどうするかによって情勢が変わってきます。今季の浦項は強いから、ブリラムに後れを取るとは思えないけれど、ブリラムが引き分けたとして、得失点では勝っているので引き分けでもOKではありますが、何にしてもアウェーの山東には勝たないといけない。勝ってすっきり抜けるべき。
○→勝ち抜け
△→ブリラム●△で勝ち抜け
【F:熊】アウェーの北京はよく引き分けたね。ホームでセントラルコーストを叩けば勝ち抜け。引き分けだと北京がソウルに負ける必要がある。ソウルは引き分けでOKなので、やっぱりここも勝たないといけない。ホームなので、桜よりはましでしょう。
○→勝ち抜け
△→北京国安●で勝ち抜け。△の場合は総得点の争いなので、現状2点リードしているとはいえ安心できない。AFCのレギュレーションにはアウェーゴールは適用しないと書いてあるのだが、もし総得点も一緒になってしまったら当該チーム同士のPK戦をやるのだろうか。最終節直接対決ではないだけに、日と場所を改めてやるのか?
【G:鷗】よく全北に勝ったね。これで最終節を残して、全チームが2勝2敗1分けの勝ち点7で並ぶという異常事態。勝てば文句なし。引き分けだと敗退と分かりやすい。アウェーでガチの前回王者と当たって砕けろだ。
○→勝ち抜け
△→敗退
【H:海豚】貴州戦はよく勝ったね。これで蔚山とホームで引き分け以上という条件がつきました。引き分け狙いというよりは、あくまでクリーンシートを目指すつもりで戦って欲しい。負けたときの可能性もあるにはあるが、終戦した貴州がアウェーでシドニーに勝てるとは思えず、とにかく引き分け以上でラウンド16へ進みたい。
○→勝ち抜け
△→勝ち抜け
●→シドニー●かつ得失点で下回れば(3点差以上の負け)勝ち抜け。

|

« ファンタジーサッカー2014 第7節レビュー | Main | 択言択行 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/59485180

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2014 第8節:

« ファンタジーサッカー2014 第7節レビュー | Main | 択言択行 »