« 年チケ来た | Main | 鑑定士と顔のない依頼人 »

February 28, 2014

ファンタジーサッカー2014 第1節

ついに開幕、長い1年の始まりです。今シーズンの掟は赤軍と東京の対戦チームの使用不可は継続、東京から最低2名選出を基本としたいと思います。昨年はGK権田固定が最後に来て懲罰出場停止などあったお陰で不要な減点を強いられたので、そこは回避するためにフリーチョイスで2名にしました。負けそうなゲームでも、選手個人で活躍しそうなのを見出すという、まぁもう一度ファンサカの基本からやり直そうということでもあります。
さて、例年開幕は各チームのパワーバランスが不明のため、変なあたり外れが出るのが常です。そこは諦めるとしても、まず確かめなければならないのは、今シーズンの最弱チームの力量です。専門家の順位予想でも当確印が頻発していたチームに、自然と目は向けられるわけです。しかも、直前情報でインフルエンザ禍がチームを襲っているとかいないとか。鳥栖のトレーニングマッチにおける選手起用がほとんど分からない中、選手は昨年ベースのあてずっぽうですが、今季はとりあえずここからスタートします。

【Yahoo】(Week1)
GK林(鳥栖)
DF田中マ(名古屋)
DF丹羽(鳥栖)
DF菊池直(鳥栖)
DF山村(鹿島)
MF三田(東京)
MF藤田直(鳥栖)
MF中村憲(川崎)
FW播戸(鳥栖)
FWエドゥー(東京)
FWフォルラン(C大阪)
勝負チーム:鳥栖

【mini】
GK林(鳥栖)
DF田中マ(名古屋)
DF菊池(鳥栖)
DF丹羽(鳥栖)
DF山村(鹿島)
MF中村憲(川崎)
MF水沼(鳥栖)
MF三田(東京)
FWエドゥー(東京)
FWウィルソン(仙台)
FW豊田(鳥栖)C

徳島、甲府はきつそう。名古屋、神戸もかみ合わないとやばいかも。大宮は熊が空回りするといよいよか。まぁ、優勝よりも相変わらず降格予想の方が面白いな。

|

« 年チケ来た | Main | 鑑定士と顔のない依頼人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/59213953

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2014 第1節:

« 年チケ来た | Main | 鑑定士と顔のない依頼人 »