« ファンタジーサッカー2013 第33節レビュー | Main | 感恩戴徳 »

December 06, 2013

ファンタジーサッカー2013 第34節

早いものでJリーグも最後の1試合になりました。今季はminiもYahooも3桁が少なくて、まだまだ精進が足りないことを痛感させられましたよ。今年最後は、ややヤケクソ気味ですが、東京と大宮を軸に組みました。新潟が鬼門の名古屋というのもあって、新潟も軸候補です。憲剛は盟友宏樹の引退への餞で気合入っているので、そのことだけで一点買いしました。

【Yahoo】(Week29)
GK権田(東京)
DF徳永(東京)
DF太田宏(東京)
DF菊池(大宮)
DF渡部(大宮)
MF青木拓(大宮)
MF長谷川ア(東京)
MF中村憲(川崎)
MFレオ シルバ(新潟)
FWルーカス(東京)
FWズラタン(大宮)
勝負チーム:東京

【mini】
GK権田(東京)
DF大井健(新潟)
DF森重(東京)
DF太田宏(東京)
DF菊池(大宮)
MF中村憲(川崎)
MF長谷川ア(東京)
MF青木拓(大宮)
FWルーカス(東京)C
FW川又(新潟)
FWズラタン(大宮)
前節合計52fp

その大宮の来季の監督が熊さんになりそうだと。堅守速攻がチームスタイルにマッチすると。確かに。そこに熊さんの気合(サッカーの本質論)が注入されると、そこそこチーム力は戻りそうな感じもしますね。
石崎さんが山形に復帰したり、相馬さんが町田に復帰したり、磐田は元メキシコ監督のヘスス・ラミレス氏を狙ってるとか。なんにしても、頭が決まらないと来季は始まりませんね。東京の新しい頭はメンバーリストを前にして今頃何を考えているんだろうか。

|

« ファンタジーサッカー2013 第33節レビュー | Main | 感恩戴徳 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/58710341

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2013 第34節:

« ファンタジーサッカー2013 第33節レビュー | Main | 感恩戴徳 »