« オゾン デルタ2 | Main | 無味乾燥 »

November 23, 2013

ファンタジーサッカー2013 第32節

今節も鹿島が軸です。ついでにわが軍も。湘南はもはや死に体。3連勝が最低条件になっているので窮鼠猫をかむではありますが、そこまでモチベーションが続くかどうか。東京が先制すれば一気に折れるでしょう。優勝を狙う3チームもモチベーションは高いので買いではありますが、一番確実そうなのは横浜かな。桜と熊は取っ組み合いのけんかになりがちなので、前目の選手はいいでしょうね。柿谷、大迫は相当モチベーション高いでしょう。Yahooは予算の都合で今回も斑模様です。

【Yahoo】(Week27)
GK権田(東京)
DF富澤(横浜)
DF太田宏(東京)
DFチャン ヒョンス(東京)
DF森重(東京)
MF中田浩(鹿島)
MF青木(鹿島)
MF柴崎(鹿島)
FWラドンチッチ(清水)
FWルーカス(東京)
FW川又(新潟)
勝負チーム:東京

【mini】
GK権田(東京)
DF徳永(東京)
DF森重(東京)
DF太田宏(東京)
DF山村(鹿島)
MF長谷川ア(東京)
MF柿谷(C大阪)
MF土居(鹿島)
FW佐藤寿(広島)
FWルーカス(東京)
FW大迫(鹿島)C
前節合計60fp

作陽の平岡の加入が発表されてましたな。それにしても小柄。うちの中盤はちびっ子が多いのはなぜなんだろうか。そして、新監督は決まったようです。オヒサルからの発表を待つばかり。セリエAの残留マスターみたいな言われ方をすでにされていますが、オイラも素直にそう思います。本当に優勝したいのであれば、優勝経験のある監督を持ってこないとダメなんです。やはり残留争いと優勝争いとでは、チームに対するアプローチがまったく違うでしょ。セリエで指揮したチームがそもそも残留争いしか出来ないような体力だったから、彼の真価が発揮されているわけではないということも出来ますが、それほど優秀な指揮官であれば、早くから上位チームに引っ張られてもしかるべきです。それを何シーズンも降格争いしているにはそれなりの理由があるんですよ。まぁ、うちのチームとしてのポテンシャルは最低でも中位キープはあるでしょう。そこからどんだけ上積みできるか見せてもらいたいものです。

|

« オゾン デルタ2 | Main | 無味乾燥 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/58619931

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2013 第32節:

« オゾン デルタ2 | Main | 無味乾燥 »