« September 2013 | Main | November 2013 »

October 2013

October 30, 2013

ファンタジーサッカー2013 第30節レビュー

起死回生の3桁! miniはスコアラー3人を的中させて28節のわが軍の損失を取り返しました。降格30%圏はまだ脱出できていませんが、残り4節で可能性は見えてきたような気がします。もう一回3桁欲しい。ちょっとやる気出てきた。やっぱり何かがかかってると、人はやる気が違ってくるモンですね。Yahooのほうは予算制約の関係でねじ込んだ選手(赤嶺など)あまり機能しませんでしたが、とりあえず川又で助かりました。

【Yahoo】(Week25)
GK権田(東京)…6Fp
DF富澤(横浜)…8Fp
DF大井(新潟)…6Fp
DFキム ジンス(新潟)…6Fp
DF森重(東京)…4Fp
MF中町(横浜)…10Fp
MF田中亜(新潟)…7Fp
MF柴崎(鹿島)…1Fp
FWマルキ(横浜)…5Fp
FW川又(新潟)…41Fp
FW赤嶺(仙台)…-2Fp
合計92Fp 通算1842Fp
6597位/121997(↑532)

【mini】
GK権田(東京)…4fp
DF中澤佑(横浜)…8fp
DF富澤(横浜)…6fp
DF小林祐(横浜)…8fp
DFキム ジンス(新潟)…4fp
MF中村俊(横浜)C…14fp
MF田中亜(新潟)…6fp
MF遠藤康(鹿島)…13fp
FW佐藤寿(広島)…6fp
FWマルキ(横浜)…5fp
FW川又(新潟)…16fp
合計104fp 通算329fp
チーム時価 +9200
268位/333 全国リーグ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2013

ファンタジーサッカー2013 第30節

今節は基本は横浜と新潟で固めております。Yahooのほうは毒キノコが高額すぎるため面子に迫力がなく、結果的に新潟が軸になりますた。miniのほうも毒キノコをねじ込んだために珍しく編成予算がショート気味で、あまり自由なチョイスができませんでした。わが軍はといえば、台風の中、降格回避必死の甲府と青赤ダービーです。窮鼠猫の例もあるように、来季監督交代が確定してACLの目もなくなったチームとでは、ゲームに対するモチベーションは自ずと異なります。本当ならそれじゃぁいけないんですけどね。アウェーだしね。

【Yahoo】(Week25)
GK権田(東京)
DF富澤(横浜)
DF大井(新潟)
DFキム ジンス(新潟)
DF森重(東京)
MF中町(横浜)
MF田中亜(新潟)
MF柴崎(鹿島)
FWマルキ(横浜)
FW川又(新潟)
FW赤嶺(仙台)
勝負チーム:新潟

【mini】
GK権田(東京)
DF中澤佑(横浜)
DF富澤(横浜)
DF小林祐(横浜)
DFキム ジンス(新潟)
MF中村俊(横浜)C
MF田中亜(新潟)
MF遠藤康(鹿島)
FW佐藤寿(広島)
FWマルキ(横浜)
FW川又(新潟)
前節合計64fp

さて、来季の監督候補にポポさんが来るときにも話題になったフィッカデンティ氏の名前が再浮上しています。しかも、今回はてぐさんが退任する仙台と競合との噂も。そんなにいいんですかね。長友がチェゼーナにいたときの監督というぐらいしか情報がありません。即優勝なんて贅沢は言いません。常にトップ5に入っていられるぐらいの安定した強さがまずは欲しいです。それなら現有戦力でも十分できるはず。まずはそこからだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2013

2014年席割りについて

クラブから値上げの通知がやって来ました。有無を言わさずです。これもアベノミクスの一環でしょうか。ライセンス制が導入されて、ライセンスの基準に当てると結構やばいクラブがいくつか表面化してきたりして、リーグ全体が経営の健全化に向けて動くことはいいのだけれども、それが即消費者に負担を強いる方向に向かうのはいかがなものかと思う。それだけ魅力ある興行を提供できていると思っているのかな、クラブは。まぁ、千歩譲ってそれは認めてやろう。でも、仮に来季の観客動員が今季以上に後退したら相当問題だと思うのだよね。そのリスクをクラブは負うという覚悟があるということでおK? 全体的に値上がっているので、今季並みの入場者が確保できればとりあえずは自動的に収入増になる。問題はその数を確保できるか。このままだと難しいよね、正直。それに、来場者が減少傾向にある中、赤字を防ぐためにまずは値上げさせて欲しい、という言い方はあまり感心しない。

Continue reading "2014年席割りについて"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2013

ファンタジーサッカー2013 第29節レビュー

素直にわが軍でしたかね。特にDFは惜しいことをした。コースケは正直迷ったんだな。まぁ、双方ともそこそこということで。でもそこそこだとminiは再浮上できない。再び3桁出さないと。残りは真剣にそこだけ狙ってみますか。

【Yahoo】(Week24)
GK権田(東京)…10Fp
DF平岡(清水)…8Fp
DF角田(仙台)…9Fp
DF渡辺広(仙台)…6Fp
DF鈴木大(柏)…8Fp
MF渡邉大(大宮)…6Fp
MFリャン ヨンギ(仙台)…8Fp
MF山口蛍(C大阪)…4Fp
FWノヴァコヴィッチ(大宮)…3Fp
FW赤嶺(仙台)…10Fp
FWルーカス(東京)…14Fp
合計86Fp 通算1750Fp
7129位/121915(↑553)

【mini】
GK権田(東京)…10fp
DF角田(仙台)…6fp
DF山下(C大阪)…5fp
DF渡辺広(仙台)…6fp
DF鈴木大(柏)…7fp
MF山口蛍(C大阪)…5fp
MF柿谷(C大阪)…8fp
MF丸橋(C大阪)…6fp
FWルーカス(東京)…10fp
FW工藤(柏)C…6fp
FWノヴァコヴィッチ(大宮)…2fp
合計77fp 通算225fp
チーム時価 +3190
317位/333 全国リーグ

さてさてさて、ポポさんが退任になります。この動きはおそらく値上げと連動しているんだと思います(値上げの話は後でします)。やっぱり鹿島戦で見切ったということなんでしょう。あそこを乗り切っていれば、ノルマの3位もまだ見えていただけに、こんなタイミングで話は出てくるはずがない。個人的にポポさんのパスサッカーは好きだっただけに、結果が出なかったのはすごく残念に思います。それは、やっぱり選手個々のサッカーの本質に対する気のゆるみだったり、判断の遅さだったり、ちょっと先をイメージして相互に感じる力が足りなかったからだと思ってます。直接的にポポさんに原因があることではない。ポポ東京の完成形を見たかったなぁ。一方で、そういったメンタル、マインドの部分がどこかで欠落するのがこのチームのDNAであり、その根本を叩きなおしてくれる指揮官であればウェルカムですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2013

ファンタジーサッカー2013 第29節

Yahooは仙台軸、miniは桜組軸でずらしてみました。名古屋はピクシー終わりで順位的にもモチベーションがなくなったので、なすがままかなと。基本チョイスは、どのカードもホームだしボトムズ対戦チームだとは思うのですが、なんか引っかかるんですよねぇ。思い切っていけない。特に磐田は関塚さんの古巣ということもあるし、負傷者が戻ってきているし、ひっくり返る要素はある。まぁ、降格はもはや免れないでしょうけどね。どこまで意地を見せられるか。わが軍も悪くはないが、千真がいまひとつコンディションが上がっていないこと、ヒョンスが出れるかどうか不確定なところとか、こちらも乗り切れません。

【Yahoo】(Week24)
GK権田(東京)
DF平岡(清水)
DF角田(仙台)
DF渡辺広(仙台)
DF鈴木大(柏)
MF渡邉大(大宮)
MFリャン ヨンギ(仙台)
MF山口蛍(C大阪)
FWノヴァコヴィッチ(大宮)
FW赤嶺(仙台)
FWルーカス(東京)
勝負チーム:仙台

【mini】
GK権田(東京)
DF角田(仙台)
DF山下(C大阪)
DF渡辺広(仙台)
DF鈴木大(柏)
MF山口蛍(C大阪)
MF柿谷(C大阪)
MF丸橋(C大阪)
FWルーカス(東京)
FW工藤(柏)C
FWノヴァコヴィッチ(大宮)
前節合計49fp

それにしても、代表の欧州遠征はしょぼかった。来年6月が照準とは言うけれど、ベラルーシなんて欧州予選の安パイチームなわけで、そこにすら勝てないようでは、ポッド2のチームにも勝てないということでしょ。このままでは予選敗退は決定的。今のところ解任はないみたいだけれど、やっぱりコンフェデの評価をちゃんとしなかったツケが来てるんじゃないかね。まぁ、モリゲがこのまま行ってくれればそれはそれでいいのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2013

ファンタジーサッカー2013 第28節レビュー

見るも無残な結果に終わりました。よりにもよってです。負けるにしてもああいう負け方はいかんよ。ヒョンスなんか出なかったからむしろマイナスつかないで良かったなんて、皮肉にもほどがある。miniは川又入れてなかったら空恐ろしいことになってますた。これでFSも終戦した感が強くなってしまった。モチベが保つのが難しい。まぁ、一週空くので、その間に頭を冷やすとしましょう。

【Yahoo】(Week23)
GK権田(東京)…-2Fp
DF太田宏(東京)…3Fp
DF牟田(名古屋)…6Fp
DFチャンヒョンス(東京)…0Fp
DF大井(新潟)…4Fp
MF高橋秀(東京)…-2Fp
MF丸橋(C大阪)…8Fp
MF三門(新潟)…1Fp
FWノヴァコヴィッチ(大宮)…4Fp
FW佐藤寿(広島)…5Fp
FW渡邉千(東京)…3Fp
合計30Fp 通算1664Fp
7382位/121781(↓1487)

【mini】
GK権田(東京)…-1fp
DF太田宏(東京)…-1fp
DF森重(東京)…-1fp
DFチャンヒョンス(東京)…0fp
DF徳永(東京)…-1fp
MF長谷川ア(東京)…5fp
MF柿谷(C大阪)…7fp
MF小川佳(名古屋)…2fp
FW渡邉千(東京)C…1fp
FW佐藤寿(広島)…3fp
FW川又(新潟)…10fp
合計25fp 通算148fp
チーム時価 -4850
326位/333 全国リーグ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2013

雲散霧消

FC東京1-4鹿島

ということで、ACLへのチャレンジもこれで9割方は藻屑と消えたわけで(残り6ゲームで3位浦和との勝ち点差は7)、残り6節何を楽しみに見ていけばいいのやら(苦)。相変わらず、鹿島のしたたかさにやられた感じで、かたや愚直かたや狡猾というこの両チームのカラー、スタイルの差から生まれるゲーム運びは、もはや固定化されてしまっているようにも思える。

それにしても、東京のプレーが硬かったというか慎重にやりすぎて肝心のところが出遅れてしまった。立ち上がり、遠藤のあの巻き気味のループシュート自体見事だったけれど、あれへのアプローチが一瞬等閑になってシュートを打たせる隙を作ってしまったことが問題で、それがいつもなら打たれないという予断のもとだったとすれば舐めた話で、やられても仕方ない。鹿島クラスの、上位との凌ぎ合いでそういった僅かな隙が命取りになるということを忘れているのだったとすれば、それはやはりこのチームの経験が圧倒的に不足しているということなんだろう。あとの3点は全部カウンターからだったけれど、すべてミスからだし、それをカバーする動きも鈍かったから決められてしかるべきなんだろうと思う。終盤宏介は攻め疲れて、ボールを奪われると戻る力もなくなって、ピンチも量産、クロスの精度もみるみる低下していってしまったのはちょっと気の毒な感じすらした。

この一戦は3位を狙う上で重要で肝心なゲームだった。それをしっかり意識して勝ちきることができないと、鹿島のような歴史は築いていくことができないと知るべきだ。鹿島は勝てば良いというある種の割り切りが感じられた。攻撃はとにかく奪えばダヴィに当てる、を徹底してきていたし、先制すればしっかり守ってカウンターを着実に実行する。注文通りにさせてしまったのは、前半終了間際、東が抜け出して曽ヶ端と1対1になったのを決めることができなかったことが全て。あれがゲームの分水嶺だった。

満男のシュートはちょうど真後ろから見ていて、軸線の先にゴールの左隅がぽかーんと空いて見えた(40番がまるで照星のように見えた)。そこに向かって正しく糸を引くようにボールが吸い込まれていった。敵ながら見事なシュートと感嘆してしまった(東、頼むからもっとシュート練習してくれ)。やはり鹿島のプレーヤーも名手ぞろいだ(ちょっと高齢化してきているけれど)。局面ではかなりの駆け引きがあったと思うし、そこをしのぎながら決めていくだけのスキルが、東京にはちょっとばかり不足していた。まぁ、後半は攻めダルマで、これでもかこれでもかとやりながら、鹿島がしっかり跳ね返す図式はそれなりに見ていて楽しかったし、最後平山が何となくどさくさ紛れ的に(オウンゴールのようにも見えた)CKを決めたのも、多少の気晴らしになった。

しゃくだけれど、上位との壁を改めて感じさせられた。今年は浦和の壁を破った。来年は鹿島の壁を一緒に破ること。優勝とかACLとか言う前にやらなきゃならないことがある。そんなものは、そこを超えて初めて見えてくるものなのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2013

ファンタジーサッカー2013 第28節

次は難敵鹿島。引き分けを挟んでリーグ戦では5連敗中。こっちもかれこれ5年も勝ててません。終盤3位に食い込むには目の上のたんこぶである上位を叩く以外にない。正念場です。ここまで続けてきた連勝を無駄にしないためにも勝利が必要。そういう事情で、まったくの私情から東京推しで行きます。Cマークは懲りずに千真で。その他で気になるのは大分。もしかしたら意地見せちゃうかも。あと、柏がACLの惨敗をどこまで引きずるのかも注目です。

【Yahoo】(Week23)
GK権田(東京)
DF太田宏(東京)
DF牟田(名古屋)
DFチャンヒョンス(東京)
DF大井(新潟)
MF高橋秀(東京)
MF丸橋(C大阪)
MF三門(新潟)
FWノヴァコヴィッチ(大宮)
FW佐藤寿(広島)
FW渡邉千(東京)
勝負チーム:東京

【mini】
GK権田(東京)
DF太田宏(東京)
DF森重(東京)
DFチャンヒョンス(東京)
DF徳永(東京)
MF長谷川ア(東京)
MF柿谷(C大阪)
MF小川佳(名古屋)
FW渡邉千(東京)C
FW佐藤寿(広島)
FW川又(新潟)
前節合計64fp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2013

ファンタジーサッカー2013 第27節レビュー

広島が正解でしたね。今回の予想にしてもチーム自体のチョイスはよかったんです。でも、プレーヤーの押さえが微妙にずれた。たとえば千真ではなくてルーコンだったり、土居じゃなくて遠藤だったり、ラドンチッチじゃなくて大前だったり。DFがダメな分、ダブル、トリプルスコアラーをしっかり捕捉できないと、こういう節は順位を落とす結果になる。ちょっと千真にこだわりすぎたかな。

【Yahoo】(Week22)
GK権田(東京)…4Fp
DF太田宏(東京)…4Fp
DF山村(鹿島)…6Fp
DF村松(清水)…6Fp
DFカルフィンヨンアピン(清水)…7Fp
MF土居(鹿島)…4Fp
MF大竹(湘南)…-1Fp
MF石毛(清水)…7Fp
FWラドンチッチ(清水)…10Fp
FW佐藤寿(広島)…10Fp
FW渡邉千(東京)…5Fp
合計62Fp 通算1634Fp
6195位/121700(↓477)

【mini】
GK権田(東京)…4fp
DF平岡(清水)…6fp
DF太田宏(東京)…4fp
DF村松(清水)…3fp
DF山村(鹿島)…5fp
MF青木(鹿島)…5fp
MF柿谷(C大阪)…10fp
MF土居(鹿島)…3fp
FW渡邉千(東京)…3fp
FWラドンチッチ(清水)C…6fp
FW大迫(鹿島)…9fp
合計64fp 通算123fp
チーム時価 +2950
262位/333 全国リーグ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2013

饗 くろ喜@浅草橋

くろ喜@浅草橋

特製塩そば980円。細麺と平打ち麺が選べる。今回は平打ち麺を選択。これがまた、稲庭うどんのような食べ応え、のど越しでスルスル入っていく。美味。スープは鳥と魚介系のダブルでバランスが良い。塩加減も適度。最近はめったに飲まないが、このラーメンは流石に丼が空になった。低温調理のチャーシューは、適度な噛み応えがあり、とろとろ系より好みのタイプ。小エビが一尾入ったワンタンも2個乗ってくる。まぁ、ここまでは要らないかな。とにかく、スープを飲みきったことが評価の全てということですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2013 | Main | November 2013 »