« 2014年席割りについて | Main | ファンタジーサッカー2013 第30節レビュー »

October 25, 2013

ファンタジーサッカー2013 第30節

今節は基本は横浜と新潟で固めております。Yahooのほうは毒キノコが高額すぎるため面子に迫力がなく、結果的に新潟が軸になりますた。miniのほうも毒キノコをねじ込んだために珍しく編成予算がショート気味で、あまり自由なチョイスができませんでした。わが軍はといえば、台風の中、降格回避必死の甲府と青赤ダービーです。窮鼠猫の例もあるように、来季監督交代が確定してACLの目もなくなったチームとでは、ゲームに対するモチベーションは自ずと異なります。本当ならそれじゃぁいけないんですけどね。アウェーだしね。

【Yahoo】(Week25)
GK権田(東京)
DF富澤(横浜)
DF大井(新潟)
DFキム ジンス(新潟)
DF森重(東京)
MF中町(横浜)
MF田中亜(新潟)
MF柴崎(鹿島)
FWマルキ(横浜)
FW川又(新潟)
FW赤嶺(仙台)
勝負チーム:新潟

【mini】
GK権田(東京)
DF中澤佑(横浜)
DF富澤(横浜)
DF小林祐(横浜)
DFキム ジンス(新潟)
MF中村俊(横浜)C
MF田中亜(新潟)
MF遠藤康(鹿島)
FW佐藤寿(広島)
FWマルキ(横浜)
FW川又(新潟)
前節合計64fp

さて、来季の監督候補にポポさんが来るときにも話題になったフィッカデンティ氏の名前が再浮上しています。しかも、今回はてぐさんが退任する仙台と競合との噂も。そんなにいいんですかね。長友がチェゼーナにいたときの監督というぐらいしか情報がありません。即優勝なんて贅沢は言いません。常にトップ5に入っていられるぐらいの安定した強さがまずは欲しいです。それなら現有戦力でも十分できるはず。まずはそこからだな。

|

« 2014年席割りについて | Main | ファンタジーサッカー2013 第30節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/58448104

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2013 第30節:

« 2014年席割りについて | Main | ファンタジーサッカー2013 第30節レビュー »