« ファンタジーサッカー2013 第28節レビュー | Main | ファンタジーサッカー2013 第29節レビュー »

October 18, 2013

ファンタジーサッカー2013 第29節

Yahooは仙台軸、miniは桜組軸でずらしてみました。名古屋はピクシー終わりで順位的にもモチベーションがなくなったので、なすがままかなと。基本チョイスは、どのカードもホームだしボトムズ対戦チームだとは思うのですが、なんか引っかかるんですよねぇ。思い切っていけない。特に磐田は関塚さんの古巣ということもあるし、負傷者が戻ってきているし、ひっくり返る要素はある。まぁ、降格はもはや免れないでしょうけどね。どこまで意地を見せられるか。わが軍も悪くはないが、千真がいまひとつコンディションが上がっていないこと、ヒョンスが出れるかどうか不確定なところとか、こちらも乗り切れません。

【Yahoo】(Week24)
GK権田(東京)
DF平岡(清水)
DF角田(仙台)
DF渡辺広(仙台)
DF鈴木大(柏)
MF渡邉大(大宮)
MFリャン ヨンギ(仙台)
MF山口蛍(C大阪)
FWノヴァコヴィッチ(大宮)
FW赤嶺(仙台)
FWルーカス(東京)
勝負チーム:仙台

【mini】
GK権田(東京)
DF角田(仙台)
DF山下(C大阪)
DF渡辺広(仙台)
DF鈴木大(柏)
MF山口蛍(C大阪)
MF柿谷(C大阪)
MF丸橋(C大阪)
FWルーカス(東京)
FW工藤(柏)C
FWノヴァコヴィッチ(大宮)
前節合計49fp

それにしても、代表の欧州遠征はしょぼかった。来年6月が照準とは言うけれど、ベラルーシなんて欧州予選の安パイチームなわけで、そこにすら勝てないようでは、ポッド2のチームにも勝てないということでしょ。このままでは予選敗退は決定的。今のところ解任はないみたいだけれど、やっぱりコンフェデの評価をちゃんとしなかったツケが来てるんじゃないかね。まぁ、モリゲがこのまま行ってくれればそれはそれでいいのだが。

|

« ファンタジーサッカー2013 第28節レビュー | Main | ファンタジーサッカー2013 第29節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/58410472

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2013 第29節:

« ファンタジーサッカー2013 第28節レビュー | Main | ファンタジーサッカー2013 第29節レビュー »