« ファンタジーサッカー2013 第27節 | Main | 饗 くろ喜@浅草橋 »

September 30, 2013

元気溌剌

大宮2-5FC東京
BS観戦なので簡単に。まぁ、ルーコン祭りだったわけだが、話題の横浜の老人たちに負けず劣らず、チームに対する献身は本当に頭が下がる思いだ。これでチームは4連勝。千真が不調なら不調で、それをカバーする手はいろいろある。ゴール前でのダイレクトパスが数本繋がるプレーも増えてきたし、最深部に入っていくプレーも頻発していたし、やっとチームとしての幅が出てきた感じがした一戦だった。前からの追い込みがはまったのは、元気のない大宮だったからというのもあるだろうが、そこを見逃さずすかさず止めをさせるようになったのも頼もしい限りだ。それにしても、タマはあのタイミングでよくシュートを打ったなと感心しきり。平山も足元が縺れたりしたけれど、あのフィニッシュは力強かった。実際ゲーム自体はルーコンの3点目で決まった感は強かったけれど(大宮の疲労度が画面からも伝わってきた)、ダメ押しは相手にさらなる苦手意識を植え付けるだろうし、タマや平山のモチベーションにも繋がっていくだろうし、何より得点シーンはいつ見ても嬉し楽しである。さて、次は難敵の鹿狩り。ACL出場権争奪戦に残るためにも、シーズンの真価が問われる一戦となる。

|

« ファンタジーサッカー2013 第27節 | Main | 饗 くろ喜@浅草橋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/58297526

Listed below are links to weblogs that reference 元気溌剌:

« ファンタジーサッカー2013 第27節 | Main | 饗 くろ喜@浅草橋 »