« ファンタジーサッカー2013 第21節 | Main | 2013夏休み(前半) »

August 18, 2013

無能無策

FC東京0-2横浜FM

本日は何もなし、以上。

で済ませたいところだけれど、こういった難敵を倒さなければ前へは進めないわけで、そのための対応はほとんどできなかったと言っていい。おまけに最後に余計なスクランブルをかけたおかげで、一番やられたくない奴に翻弄された挙句に決められて、せっかく気分良かった夏休みが台無しになってしまったのだ。一体なんて日だ!!

秀人は特に酷かった。あのポポさんが前半で交代させたのだから、その酷さは推して知るべし。かわりにタマを入れたのはいいのだが、アーリアをボランチに下げることを選択する。敵はアーリアの放出元である。彼の弱点は熟知しているだろうから、与し易かったのではなかろうか。千真はほぼマンマーク的にカバーされ、楔は入らずカットされる。千真をフリーにする工夫もなく、スペースもないのにナオを投入する。終いには特攻覚悟の4-4-2。まぁ、最初から選手のプレーの選択がおかしかったり、判断のスピードが遅くて横浜の守備にいいようにやられたりで、運動量も少なく個々の動きにもキレがなかった。こういった、コンディション的なものも含めてダメダメなゲームも、とにかく最低でも引き分けにできないといけない。0-1でも0-2でも同じなのだ(とはいえ、心理的にはその2点目こそがこの胸糞悪さの原因なので始末が悪い)。次はアウェーの広島磐田(一週勘違いしてますた)。上位陣ボトムズ相手にホームだろうがアウェーだろうがきっちり勝ち点を取れないようでは先はない(ポポさんのゲーム後のカンファレンスの発言を見ると、ポポさんのサッカーの限界も感じないではない)。

陽平出したのが早計でなかったことを祈る。

|

« ファンタジーサッカー2013 第21節 | Main | 2013夏休み(前半) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/58012038

Listed below are links to weblogs that reference 無能無策:

« ファンタジーサッカー2013 第21節 | Main | 2013夏休み(前半) »