« ファンタジーサッカー2013 第22節 | Main | パシフィック・リム »

August 25, 2013

曖昧模糊

磐田0-0FC東京
久しぶりにKenny'sで観戦。キルケニーとフィッシュ&チップスでゲームの行く末を見守る。
磐田はCBの2人が負傷で急増ライン。チーム自体は17位と低迷しているいわゆるボトムズ。力関係から行けば、たとえアウェーでも勝つべき相手だった。しかし、そうは簡単にいかないのがサッカー。残り試合が少なくなってきて、ボトムズも最後のあがきをはじめる頃合。関塚さんが加わり、いろいろ整備が進んでチーム力も徐々に回復しつつある。また我が軍を熟知する長澤さんもいるわけで、難しくなるのはゲーム前から分かっていたことではあったのだけれど、ここまで何もできないとはちょっと情けない。前半は全く磐田の時間。後半に入ってやっと駒野の裏のスペースを使い始めてからちゃんとした攻撃になっていった。終盤は千真の決定機なども作り出したけれど、決めきれなかった。相手の体力が落ちる終盤まで我慢できたから勝負になったが、先制されてしまったらどうなっていたか。モヤモヤする。こういう、‘相手のゲーム’という試合を0-1で取れるようになりたいものだ(今季の味スタの広島戦みたいな感じ)。
秀人がベンチスタート。代わりにボランチに入ったアーリアのプレーももどかしい。3列目から前線へ縦のいいパスが全く出ない。唯一ナオの走り込みに出たのが1本あったぐらい。もっとスペースを意識した攻めが必要だ。足元ばかりでは詰まってしまう。コースケに蓋をされてしまうと打つ手なし、というようなことがないように。というか、ほんとに陽平出すべきだったのかぁ。

|

« ファンタジーサッカー2013 第22節 | Main | パシフィック・リム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/58060769

Listed below are links to weblogs that reference 曖昧模糊:

« ファンタジーサッカー2013 第22節 | Main | パシフィック・リム »