« July 2013 | Main | September 2013 »

August 2013

August 31, 2013

ファンタジーサッカー2013 第24節

0点ゲームがどこになるか予想がつきません。一番可能性が高いのは浦和なんですが、これは掟なので外さざるを得ない。それ以外となると結構難しい。過去の対戦成績を見ても0が少なく、むしろ今節も荒れ模様な感じ=DF受難の節か。なので、FW、DF関係なく、なんとなく点を決めそうなプレーヤーをチョイスしてみました。Yahooとminiの差は単にYahooの予算上の問題です。当たるも八卦当たらぬも八卦でござる。

【Yahoo】(Week19)
GK権田(東京)
DFダニエル(名古屋)
DF前野(鹿島)
DF中澤佑(横浜)
DF駒野(磐田)
MF兵藤(横浜)
MF土居(鹿島)
MF小川(名古屋)
FW渡邉千(東京)
FW前田遼(磐田)
FWケネディ(名古屋)
勝負チーム:名古屋

【mini】
GK権田(東京)
DF駒野(磐田)
DF栗原(横浜)
DF増川(名古屋)
DF山村(鹿島)
MF中村俊(横浜)
MF土居(鹿島)
MF小川(名古屋)
MF柿谷(C大阪)C
FW玉田(名古屋)
FW大迫(鹿島)
前節合計77fp

さて、今節はボトムズの大一番、磐田vs甲府です。対戦成績では圧倒的に磐田に分がいい。前田も前節ゴールを決めて復調の兆しを見せている。ただ、DFが良かったり悪かったりで安定しない。甲府は前線を強化してその成果が上がってきている。ガチですね。ここで磐田が負けるようなことがあると、降格3チームがほぼ確定してしまうかもしれない。そんな大事な一戦がBSでも中継されないなんて、なんてもったいない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 30, 2013

ファンタジーサッカー2013mini 第23節レビュー

ちょっとびっくりしたのは新潟です。22節のレビューでの注文どおり前田が気を吐いて2得点したのを上回り、川又らが爆発して逆転勝利とは。どっちにのってもよかったとは悔いが残りました。工藤ははまり、私情に流された大久保は決め、名古屋陣はケネディでした。前はまぁいい。問題は後ろです。今節完封は甲府と横浜のみ。いずれも予想は困難でしょう。おそらく後ろは誰しも壊滅状態ですよ。となると、スコアラーをより多く当てられたかどうかというのがポイントのはず。そこで3人は少なかった。ちょっと踏ん張りどころです。

【mini】
GK権田(東京)…1fp
DF徳永(東京)…-1fp
DF森重(東京)…1fp
DF太田宏(東京)…3fp
DFジェシ(川崎)…4fp
MF中村憲(川崎)…8fp
MF長谷川ア(東京)…5fp
MF東(東京)…4fp
FW佐藤寿(広島)…2fp
FW渡邉千(東京)C…7fp
FW工藤(柏)…16fp
合計57fp 通算434fp
チーム時価 -520
70位/379 東日本リーグ

キリンチャレンジの日本代表が発表されましたが、モリゲが残って秀人が落ちました。ザックも青木という新しいお気に入りを見つけたので、これで秀人も勘違いせず地道にやってくれればいいです。それにしてもCBの層が薄い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2013

一暴十寒

FC東京2-3鳥栖

結果的に2-3というスコアで終わったが、内容的には非常にストレスが溜まるゲームだった。ここのところゴールがなかったので、得点できたことは喜ばしいが、いかんせん先制出来ないのが問題。とにかく後手後手。前半ボールは保持していても縦にスピードが上がらずシュートも打てず。前半終了間際、ちょっと集中が落ちた隙を突かれて立て続けに2失点ではゲームにならない。2点とも寄せの甘さが原因。2失点目なんか、立ってシュートコース塞いでいればいいのに、2人して寝ちゃうんだもの、どうぞここへ打ってくださいと言っているようなものだ。

前半加賀を交代させたのはパフォーマンスの問題とポポさんが言っており、これは起用したポポさんが悪い。それにしても横浜戦の毒キノコトラウマなんだろうか。変なポカ癖は早く直さないといけない。62分にはルーコンと平山の2枚代え。この辺は早めに動いて、結果平山のヘッドと千真のマーベラスなゴールに繋がった。ここまではいい(ゲーム運び自体に満足しているわけではないけれど)。だが、その後がいかん。同点に追いついてそのまま逆転、と気がせくのも分からないではないが、そこは一旦落ち着けて、というのが欲しかった。その気持ちの隙を突かれてバタバタと失点。これまでの努力を無にしてしまう。ゲームの流れをコントロールしていくセンス、ゲーム眼をもったプレーヤーがピッチにいないのだ。その意味で、肝はボランチなんだろうなと思う。ヨネがカード累積で休みだったので、アーリアが代役を務めたが、このゲームでも不安定さを露呈。守りでは後手に回るし、攻めでは通りもしないノールックを連発してはチャンスを潰していた。前に座っていたおじさんが、アーリアを叱責すること甚だしい。オイラ的には返す返すも陽平なぜ出したなのだけれど。

前半から左サイドから攻めていたけれど、コースケのクロスが生かせていない。もっと強みを押し出した攻撃をすればいいのにと思う。相手の守備意識が左に寄れば、右も空くだろう。そのときは徳が持ち前の突進力で行けばいいのだし、ナオも活きるのではないだろうか(あのやり方だとナオは消え気味だ)。あとは、もっとエンドラインギリギリまで入っていけないだろうかということ。裏への走り込みが少ない。後ろに戻すパスはイライラの元になるだけだ。このあと上位陣との対戦が続く。相手が出てくるゲームであればまた状況も変わってくるとは思うが、緩むところを潰していかないと、上位陣の攻撃は止まらないだろう。ボトムズ3チームが低空飛行を続けてくれているので(勝率5割で12位だから、どれだけ下位が負債を抱え込んでいるかよくわかる)、どうもボーダーは予想よりも下がる気配があり、そうなると現時点でもほぼ残留は確実だと思う。でも、もうちょっと上を見て残り1/3の終盤戦いたいものだ。

最後に林のことについて。要は林が急いでキックせざるを得ない状況を作ればいいだけの話なんだ。G裏のコールは負け犬の遠吠え。みっともないからやめた方がいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2013

ファンタジーサッカー2013 第22節レビュー

レドミとキムクナンの不出場が結構響いてます。湘南も期待外れ。洋平は、まぁいいでしょう。Yahooは塩谷がスコアラーでしたが、湘南の分を埋め切れなかった。とにもかくにも今節は新潟に助けられました。もうちょっと真剣に検討してみるべきでしたね。次節はホームで磐田とですから、もう一回乗っても良いかもしれないと思いつつ、磐田もこの間の我が軍のゲームのように守備がしっかりしてきたので、前田が機能すると分からない。というか、機能しないようでは磐田もいよいよ危ないでしょう。
残り10節になったら降格争いの中間チェックをしましょうかね。

【Yahoo】(Week18)
GK権田(東京)…9Fp
DFキム クナン(新潟)…0Fp
DF塩谷(広島)…13Fp
DF太田宏(東京)…6Fp
DF遠藤航(湘南)…2Fp
MF田中亜(新潟)…11Fp
MF大竹(湘南)…3Fp
MFレドミ(柏)…0Fp
FW佐藤寿(広島)…2Fp
FW川又(新潟)…15Fp
FW渡邉千(東京)…3Fp
合計64Fp 通算1316Fp
7512位/121218(↓175)

【mini】
GK権田(東京)…9fp
DF水本(広島)…4fp
DF太田宏(東京)…7fp
DFキム クナン(新潟)…2fp
DF遠藤航(湘南)…3fp
MF高萩(広島)…5fp
MFレドミ(柏)…0fp
MFレオシルバ(新潟)…7fp
FW佐藤寿(広島)…3fp
FW渡邉千(東京)C…2fp
FW川又(新潟)…10fp
合計54fp 通算377fp
チーム時価 -710
24位/379 東日本リーグ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファンタジーサッカー2013mini 第23節

これからしばらくホームは霞ヶ丘です。特にミッドウェークのゲームは助かります。相手は鳥栖ですし、ここのところのもやもやを晴らすには最適の相手ということで、今節は東京が軸です。ただ、ここのところコンディション不良の選手が多いので先発が予想しにくいのが難点(もう一人のCBは多分加賀だと思いますが)。あと、FWは散らしました。ルーコンも入れたいのですがFW登録なので枠がない。新潟はこける予感。あとは名古屋の玉田、小川、永井ももしかすると帰国初ゴールとか。大久保も本来なら買いなんですが、これ以上行かれると千真の得点王の目がなくなってしまうので封印します(また私情に流された)。

【mini】
GK権田(東京)
DF徳永(東京)
DF森重(東京)
DF太田宏(東京)
DFジェシ(川崎)
MF中村憲(川崎)
MF長谷川ア(東京)
MF東(東京)
FW佐藤寿(広島)
FW渡邉千(東京)C
FW工藤(柏)
前節合計51fp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2013

パシフィック・リム

監督のギルレモ・デル・トロは日本の怪獣、ロボット大好きのオタクで知られている。エンドロールの最後にゴジラの生みの親・本多猪四郎さんに捧げるという一文も。ただ、それにしても、どうして欧米人は怪獣が好きだという割にああいう造形にしてしまうのだろうか。所詮西洋合理主義には日本の文化的本質を理解することはできないのだ。モンスターパニック映画として、ストーリーはよくできている。役者も一線級は出ていないにしても、菊地凛子含めてそれなりに頑張っている(その中で芦田愛菜は異質だったが)。でも、素直に楽しめなかったのだ。(ネタバレ)

Continue reading "パシフィック・リム"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2013

曖昧模糊

磐田0-0FC東京
久しぶりにKenny'sで観戦。キルケニーとフィッシュ&チップスでゲームの行く末を見守る。
磐田はCBの2人が負傷で急増ライン。チーム自体は17位と低迷しているいわゆるボトムズ。力関係から行けば、たとえアウェーでも勝つべき相手だった。しかし、そうは簡単にいかないのがサッカー。残り試合が少なくなってきて、ボトムズも最後のあがきをはじめる頃合。関塚さんが加わり、いろいろ整備が進んでチーム力も徐々に回復しつつある。また我が軍を熟知する長澤さんもいるわけで、難しくなるのはゲーム前から分かっていたことではあったのだけれど、ここまで何もできないとはちょっと情けない。前半は全く磐田の時間。後半に入ってやっと駒野の裏のスペースを使い始めてからちゃんとした攻撃になっていった。終盤は千真の決定機なども作り出したけれど、決めきれなかった。相手の体力が落ちる終盤まで我慢できたから勝負になったが、先制されてしまったらどうなっていたか。モヤモヤする。こういう、‘相手のゲーム’という試合を0-1で取れるようになりたいものだ(今季の味スタの広島戦みたいな感じ)。
秀人がベンチスタート。代わりにボランチに入ったアーリアのプレーももどかしい。3列目から前線へ縦のいいパスが全く出ない。唯一ナオの走り込みに出たのが1本あったぐらい。もっとスペースを意識した攻めが必要だ。足元ばかりでは詰まってしまう。コースケに蓋をされてしまうと打つ手なし、というようなことがないように。というか、ほんとに陽平出すべきだったのかぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2013

ファンタジーサッカー2013 第22節

広島を多めにしたいのは山々ですが、いかんせんコストが高くてポイントしか起用できない。Yahooなんてさらに顕著。その代わり新潟を軸に加えました。あとボトムズ対決の湘南は、もうちょっと入れてみても面白いと思います。ただ、選手がよくわからないw。Yahooは予算のこともあり洋平を起用。お陰で他の部分が楽になった。コストが1なので出場して活躍してもらえればそれに越したことはないです。

【Yahoo】(Week18)
GK権田(東京)
DFキム クナン(新潟)
DF塩谷(広島)
DF太田宏(東京)
DF遠藤航(湘南)
MF田中亜(新潟)
MF大竹(湘南)
MFレドミ(柏)
FW佐藤寿(広島)
FW川又(新潟)
FW渡邉千(東京)
勝負チーム:新潟

【mini】
GK権田(東京)
DF水本(広島)
DF太田宏(東京)
DFキム クナン(新潟)
DF遠藤航(湘南)
MF高萩(広島)
MFレドミ(柏)
MFレオシルバ(新潟)
FW佐藤寿(広島)
FW渡邉千(東京)C
FW川又(新潟)
前節合計45fp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2013

ファンタジーサッカー2013 第21節レビュー

miniのほうはそこそこ伸びましたね。我が軍とケネディはしくじりましたが、駒野と憲剛、大迫で稼ぐことができてとりあえずレベル達成。Yahooは微妙にずれてそこまでは伸びず。勝負チームの鹿島の倍率が1.1だったことも影響していますね。とはいえ順位はちょっとだけ上昇しているので、まずまずといったところ。

【Yahoo】(Week17)
GK権田(東京)…1Fp
DF駒野(磐田)…11Fp
DF山村(鹿島)…9Fp
DF山下達(C大阪)…6Fp
DF西(鹿島)…11Fp
MFレドミ(柏)…7Fp
MF山口蛍(C大阪)…4Fp
MF山本真(川崎)…6Fp
MF柴崎(鹿島)…7Fp
FW大迫(鹿島)…15Fp
FW渡邉千(東京)…-1Fp
合計76Fp 通算1252Fp
7337位/121079(↑164)

【mini】
GK権田(東京)…4fp
DF駒野(磐田)…11fp
DF山下達(C大阪)…6fp
DF太田宏(東京)…3fp
DF西(鹿島)…9fp
MF中村憲(川崎)…10fp
MF山口蛍(C大阪)…3fp
MF山田大(磐田)…3fp
FW渡邉千(東京)…2fp
FWケネディ(名古屋)…0fp
FW大迫(鹿島)C…13fp
合計77fp 通算323fp
チーム時価 +2360
11位/379 (東日本リーグ)

そういえば、拳人も熊本に行ってしまっているんですよねぇ(忘れてた)。レンタル期間が来年1月末まで延長になっているし。ボランチのバックアップが相当手薄になっているが怖いです。アーリアもタマもできるとはいえ、それぞれに難点がある。この先何もなければいいのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2013

2013夏休み(後半)

130815_3

8/15 スタートはまたもや西絡み。サーマルも沖の方が上がっているので、最初は突っ込んでみないとなんともわからないコンディション。ただ、昼近くになってくるとアップルあたりも活性化して、西風は無視できるレベルになる。この日は北側からの積乱雲の発達が早く大きく、雲を見ているだけで気持ち悪くなってきて、早めに降ろしてしまった。ただ、発達した雲は沼田盆地にはやってこず、日光あたりに大雨を降らした。結局中断はあったものの夕方まで飛べていた。

Alti.max:1683m excessive:731m duration:0:59

2_2

8/16 3連勝に満足して、長年の夢(ちょっと大げさか)だった谷川岳のピークを目指す。高校時代ワンゲルの合宿で山に入ったものの雨のために登頂を断念した因縁の頂だ。今までずっと三峰で飛んでいながら眺めているだけだったが、コンディションも整ってきたのでついに行動に移すことにした。とにかく今回はピークだけが目的なので、行き帰りともロープウェイ利用の省エネ弾丸ピストン山行(写真は天神峠からピーク)とした。

6時にロープウェイ駐車場着。6時半頃に6階のチケット売り場に並び、7時発の第一便に乗車。天神平からさらにリフトで上がり、天神峠からスタートした。天神峠7:22発→1回小休止を挟む→9:00トマの耳→9:15オキの耳。9:40発→無休→11:10ロープウェイ駅着。

Photo_3

荷物は5キロもあったかどうかだけれど結構いいペースで歩けた。高山帯に入ると太陽を遮るものがなくなり、朝早い時間帯であれば低木でも木陰ができるが、日が登りきってしまうと逃げ場がなくなる。炎天下であのガレ場の急登はかなり堪える。やはり高山歩きは午前中勝負だ。オキの耳では群馬県側がガスで覆われ眺望が得られない。11時ごろになれば完全に上がってくるかもと思いつつ、帰路を考えるとそこまでは待っていられないので、涼を取るのもそこそこにして下山した。

同じ道を下ったわけだが、登りのときはそれほど感じなかったが、このコースのガレ場の傾斜は相当きつい。降りる方が神経も使うし疲れた。また、入れ違いで上ってくる登山客はひっきりなしで、昔に比べてその層は広がっている。スニーカーで上がるお兄ちゃんや、70はゆうに超えているだろうおばあちゃんを登らせるファミリーや、おしゃれな格好の山ガール2人連れなど多種多様。大概若者の方がすれ違い挨拶をしない人が多い。これも、高山登山が一般化してきた証かもしれない。ロープウェイ駅まで一気に下ったが、何とか膝も持ってくれた。体力的にはまだいけそうだ。こうなると、他の山にも足を伸ばしたくなる。

130817_3

8/17 PFの目黒さんが試乗機を持って来訪。Bruce Goldsmith Designという新しいブランドの「tala」(M)に試乗させてもらう。従来だと57セル必要なところ50セルにして軽量化を図っているとのこと。確かにバテンが入っている割に軽く感じる。ダミーがわりにいつもより早めのテイクオフ。この日も西絡みだったけれど、すでにアップルでサーマルが出始めていたのを使って一番でトップアウト。ブレークコードは軽すぎず重すぎず、変な操作ラグもないし、すごく扱いやすい機体だ。3本ライザーで、それぞれの間に翼端だけをつないだラインがでている。前の方(AとBの間)は翼端潰し用だと思うが、後ろの方(BとCの間)は引いてみたが重くて引ききれなかった。目的はちょっと不明。ウイングオーバーすると翼が素直に回りこんでくれる。潰れにも強そうだし、低速の粘りも結構効くし、翼のトータルな性能については好印象だった。惜しむらくは好きなカラーパターンがなかったことぐらいかな。

Alti.max:1374m excessive:419m duration:1:11

Talambgd_3

もうちょっと飛んでいたかったが、Uターン渋滞を避けるために12時にはGVを出発し帰京。で、味スタで辛酸を舐めて夏休み終了。

はぁ、アリサンの方が良かったかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2013

2013夏休み(前半)

今年もグランボレで夏休み。

Photo_2

8/12 北風で菅沼カヌーを冷やかし視察。海抜1700mに位置するだけあって、猛暑の日中でも過ごしやすく、木陰に入ると涼しく、ちょっと風でも吹くと肌寒く感じるぐらいの気温。午前中にカヌーを漕いできたN井夫妻や午後のS尻一家とこじゃれたランチを楽しみつつ、スタッフの計らいでちょっとバシャバシャさせてもらったりで、初日からいい避暑ができた。

130813_2

8/13 久しぶりのフライトが近年稀に見るビッグフライトに。伐採地で+1100。伊賀野に向かい、上毛高原駅のちょっと先で上げ直し、ひょうたん経由でランディングへ。ちょうど北から雲が湧いてきており、その吸い上げに身を任せるとあっという間に海抜2000mオーバー。雲中に入らないようにするには南に逃げるしかなく、翼端を折りながらあせあせと南下。吸い上げの影響が薄くなった頃合で振り返るとランディングは遠く、下を見ると左手に地蔵橋が(唖)。橋のたもとに下ろすかと思いつつ、戻れるかどうかちょっと北に進んでみると吸い上げに気をつけながらであれば行けそうだ。ということで、ここから再びずっと翼端を折りながらランディングへ。長いグランボレ生活の中でも上毛高原から地蔵橋の行って来いは初めて。降ろせないってやっぱり怖い。

Alti.max:2228m excessive:1281m duration:2:13

130814_2

8/14 この日も西絡み。サーマルタイムは通常の夏日より遅めで、雲のないブルーコンディションの中、昼前に出て1時間20分ほど涼を楽しんだ。海抜1600mを超えると気温が急速に変化するのがよくわかる。

Alti.max:1677m excessive:728m duration:1:23

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2013

無能無策

FC東京0-2横浜FM

本日は何もなし、以上。

で済ませたいところだけれど、こういった難敵を倒さなければ前へは進めないわけで、そのための対応はほとんどできなかったと言っていい。おまけに最後に余計なスクランブルをかけたおかげで、一番やられたくない奴に翻弄された挙句に決められて、せっかく気分良かった夏休みが台無しになってしまったのだ。一体なんて日だ!!

秀人は特に酷かった。あのポポさんが前半で交代させたのだから、その酷さは推して知るべし。かわりにタマを入れたのはいいのだが、アーリアをボランチに下げることを選択する。敵はアーリアの放出元である。彼の弱点は熟知しているだろうから、与し易かったのではなかろうか。千真はほぼマンマーク的にカバーされ、楔は入らずカットされる。千真をフリーにする工夫もなく、スペースもないのにナオを投入する。終いには特攻覚悟の4-4-2。まぁ、最初から選手のプレーの選択がおかしかったり、判断のスピードが遅くて横浜の守備にいいようにやられたりで、運動量も少なく個々の動きにもキレがなかった。こういった、コンディション的なものも含めてダメダメなゲームも、とにかく最低でも引き分けにできないといけない。0-1でも0-2でも同じなのだ(とはいえ、心理的にはその2点目こそがこの胸糞悪さの原因なので始末が悪い)。次はアウェーの広島磐田(一週勘違いしてますた)。上位陣ボトムズ相手にホームだろうがアウェーだろうがきっちり勝ち点を取れないようでは先はない(ポポさんのゲーム後のカンファレンスの発言を見ると、ポポさんのサッカーの限界も感じないではない)。

陽平出したのが早計でなかったことを祈る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2013

ファンタジーサッカー2013 第21節

通信環境などの問題でアップが遅れました。正直今節は自信がありません。一応鹿を軸に、何となく勝ちそうなチームで活躍しそうなプレーヤーをピックアップした形です。本当は我が軍を押したいところですが、どうにも横浜とは相性が良くないですね。千真、アーリアは気が入るでしょうけど、ちょっと空回りぽくもあり(特にアーリア)、ドゥトラにサイドを押し込まれたり、坊ちゃんにスキを突かれたりでろくなことがありません。

【Yahoo】(Week17)
GK権田(東京)
DF駒野(磐田)
DF山村(鹿島)
DF山下達(C大阪)
DF西(鹿島)
MFレドミ(柏)
MF山口蛍(C大阪)
MF山本真(川崎)
MF柴崎(鹿島)
FW大迫(鹿島)
FW渡邉千(東京)
勝負チーム:鹿島

【mini】
GK権田(東京)
DF駒野(磐田)
DF山下達(C大阪)
DF太田宏(東京)
DF西(鹿島)
MF中村憲(川崎)
MF山口蛍(C大阪)
MF山田大(磐田)
FW渡邉千(東京)
FWケネディ(名古屋)
FW大迫(鹿島)C
前節合計68fp

ところでウルグアイ戦は酷かったですね。本田は海外でプレーする方が経験値が上だと言うのだけれど、経験しても対応できていない奴はじゃぁどうするんだという話でしょ。そもそも素地の問題じゃないのかね。まぁ、うちの子たちが出てない代表は大した興味もないのだけれど。

それよりも、大竹洋平ですよ。寝耳に水。湘南だと。クラブはどういう意図なんだろうか。確かに昨年桜に貸出して役にも立てずに帰ってきてしまったわけで、でも桜組なら育成視点でメリットはあるだろうと思うのだけれど、湘南でしょ?早速ベンチ入りで出場の可能性もあるとか言われているから、出場前提での奉公であるなら、とにかくゲームに出て暴れまくるしかない。なかなか今回は微妙なレンタルかもね。背水の陣で頑張ってこい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2013

ファンタジーサッカー2013 第20節レビュー

横浜の後ろと大宮が空振りました。ラドンチッチがはまっただけに、もすこしなんとかしたかったです。Yahooの方は0Fpが3人という惨状でしたが、それでもランク低下は軽微で済みましたし、miniもランクは1つ落としただけです。ということは、こんなでも平均点はキープ出来たということですね。まぁ、よしとしましょう。

【Yahoo】(Week16)
GK権田(東京)…5Fp
DFイ キジェ(清水)…9Fp
DF栗原(横浜)…3Fp
DF小林祐(横浜)…4Fp
DFドゥトラ(横浜)…5Fp
MF渡邉大(大宮)…0Fp
MF本田拓(清水)…6Fp
MF石毛秀(清水)…0Fp
FWズラタン(大宮)…0Fp
FWラドンチッチ(清水)…21Fp
FW渡邉千(東京)…10Fp
合計63Fp 通算1176Fp
7501位/120943(⬇364)

【mini】
GK権田(東京)…5fp
DF栗原(横浜)…3fp
DFドゥトラ(横浜)…6fp
DF小林祐(横浜)…3fp
DF平岡(清水)…6fp
MF中村俊(横浜)…10fp
MF渡邉大(大宮)…2fp
MF兵藤(横浜)…5fp
FW佐藤寿(広島)C…9fp
FW渡邉千(東京)…8fp
FWラドンチッチ(清水)…12fp
合計76fp 通算246fp
チーム時価+3200
12位/379 (東日本リーグ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2013

丁々発止

川崎2-2FC東京

この異常な暑さの中で、選手たちはよく最後まで頑張ったと思う。結構いいゲームだった。常に先手を取られたのは癪に触るが、すぐに追いついて簡単にはやられなくなったのはチームとして成長している証。また、選手たちもクラシコは負けられないという意識が強かったためだろう。大久保のゴールのあとに千真が叩き込み、後半開始早々の不抜けたマークのお返しをコースケが直接FKを叩き込む(東京にしては珍しい得点シーンだったw)いやらしい追いつき方だった。終盤川崎のDFがかなり消耗していたので、もうひと押しできれば止めが刺せたと思うのだが、これはネマを送り込んだポポさんのミスチョイスだった。できれば洋平が見たかったね。タマと洋平のデュオなんて、ちょっとワクワクするじゃないか。そのへんのサポーター心理をくすぐるまではポポさんも気が回らないみたいだ。実際ネマはブレーキだった。平山の投入もアリバイみたいなもんだったし。まぁ、アウェーだから相手に対するリスペクトもほどほどに、守りながら攻めた結果の2-2ドローは選手たちの努力を鑑みて納得すべきなんだろうな。ただ、それにしても、攻められた時に左右とも数的不利に度々陥るのはなぜなんだろうか。あと、大久保に抜け出された先制点はモリゲが感じてなかったね。着いて行けてなかった。簡単にワンツー決められるのは問題だ。努努油断するなかれ。ミッドウィークのウルグアイ戦が楽しみだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2013

ファンタジーサッカー2013 第20節

クラシコは回避します。通常は殴り合い気味の派手なゲームになる傾向が強いので一応千真を残しました。DFラインは横浜メインです。そういえばドゥトラは40だそうで。運動量が要求される現代のSBでよくやってますね。見上げたものです。あとは清水。Yahooのほうでは勝負チームにしました。ラドンチッチに注目です。

【Yahoo】(Week16)
GK権田(東京)
DFイ キジェ(清水)
DF栗原(横浜)
DF小林祐(横浜)
DFドゥトラ(横浜)
MF渡邉大(大宮)
MF本田拓(清水)
MF石毛秀(清水)
FWズラタン(大宮)
FWラドンチッチ(清水)
FW渡邉千(東京)
勝負チーム:清水

【mini】
GK権田(東京)
DF栗原(横浜)
DFドゥトラ(横浜)
DF小林祐(横浜)
DF平岡(清水)
MF中村俊(横浜)
MF渡邉大(大宮)
MF兵藤(横浜)
FW佐藤寿(広島)C
FW渡邉千(東京)
FWラドンチッチ(清水)
前節合計66fp

モリゲがウルグアイ戦にも召集されました。これでやっと土俵に上がった感じです。6人まで交代可能らしいから、もしかしたら途中出場もあるかも。いや、その前にクラシコで結果を残こしてから仙台行こうな。秀人にしても序列は低いが青山というライバルが現れて穏やかではないだろう。前田のように調子が悪ければ次呼ばれるかどうかも分からない。とにかく直前のゲームに全力投球で

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2013

ファンタジーサッカー2013 第19節レビュー

やりましたぁ。久々miniは3桁です。今季初とはちょっと情けないですが、我が軍1点買いが奏功しました。桜組は残念でした。ちょっと空回りしているのかな。その代わりminiでは工藤が、Yahooでは川又が大暴れしてくれたお陰でひと伸びありました。新潟3連勝ですか。対戦した清水の新戦力ラドンチッチはちょっとマークしても良いかもしれません。

【Yahoo】(Week15)
GK権田(東京)…10Fp
DFチョ ビングク(磐田)…0Fp
DFキム ジンス(新潟)…3Fp
DF徳永(東京)…10Fp
DF森重(東京)…10Fp
MF丸橋(C大阪)…7Fp
MF山口蛍(C大阪)…7Fp
MF柿谷(C大阪)…2Fp
MF長谷川ア(東京)…9Fp
FW川又(新潟)…16Fp
FW渡邉千(東京)…23Fp
合計97Fp 通算1113Fp
7137位/120815(↑1231)

【mini】
GK権田(東京)…8fp
DF徳永(東京)…8fp
DF森重(東京)…8fp
DF太田宏(東京)…10fp
DFチャン ヒョンス(東京)…9fp
MF山口蛍(C大阪)…3fp
MF長谷川ア(東京)…6fp
MF柿谷(C大阪)…2fp
FWルーカス(東京)…7fp
FW渡邉千(東京)C…15fp
FW工藤(柏)…18fp
合計109fp 通算170fp
チーム時価 +8250
11位/379 東日本リーグ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2013

宝の持ち腐れ

梶山に大分と甲府からオファーが届いたという報道があった翌日にはオヒサルでレンタルの発表。結構前から話はあったんだろうと思いますね。残留の目がまだある甲府ではなく大分に貸し出したところが味噌でしょう。レンタルだから金銭的には差が無いはずで、チームの選択は本人よりはチーム事情が優先したのではないかと推測します。東京は両チームとも選手の貸し借りはやってますが、特に大分とはここ数年は関係が深い。田坂トリニータは3-4-2-1でボランチが2枚。宮、マンシャのどちらかとスイッチということになりますかね。梶山一人で大きく戦局が変わるとは思えないけれど、少しでも他チームを苦しめてもらって、我が軍の援護射撃をしていただきましょう。

陽平にしても、小平でダラダラ、ベンチでうだうだやってても仕方ないわけで、ちゃんとピッチで動きながらコンディションを整えつつ、来年1月の移籍期間で再度欧州挑戦を果たして欲しいものです。ゲーム勘を養うという意味でも、失礼ながら大分はちょうど良い環境だと思います。ただ、海外移籍は一回けちがついてしまうと次が難しくなるかもしれません。できれば2部でも良いからドイツかイングランドに行って欲しい。それともCASKはどうかねぇ。引き取り先がいよいよないとなったら、そのときほんとにどうするかですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2013

あずさ2号

巧が松本へ旅立ちます。しかも完全で片道切符です。本人の意志の強さがうかがい知れます。横浜FCではレギュラーとしてチームに貢献していたけれど、戻ってきてからはやはりトップの壁は厚かった。まぁ、今の宏介と比べてしまうとどうしようもないし、北斗が戻ってきて先日のサバデル戦でのプレーを見ていると、いつでも準備はできている感じだったし、ヒョンスや丸でも緊急対応できるとなれば、そこを勝ち抜いていくのは相当なことがないと難しい。カンテラーノがトップ昇格しても、そのあとが問題なわけで、こうして外(下のカテゴリー)に活躍の場を求めなければならなくなるのは、ちょっと心苦しいところがあります。でも、コータや古くはおまちゃんだって、行った先々では重宝されているわけだし、ただでさえ短いサッカー寿命が新しい働き場所を得ることで少しでも伸びるならそれに越したことはないのです。巧はやっぱりサイズの問題が大きいのかなぁ。
現在ソリリンは3-4-2-1を使っており、このシステムでは左WHが主戦場となろう。メンバーでは鐡戸、岩沼、楠瀬といった面々が入れ替わりたちかわり起用されており、絶対的なレギュラーはいないみたいだ。チャンスといえばチャンス。そういえば山雅には良太(巧の一個上)がいるので、もしかしたらその辺の引きもあったのかもしれないな。何にしても、いち早くレギュラーとって味スタ(8/25)に凱旋して欲しいものだね。まっとるよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2013

太平無事

FC東京2-0大分

立ち上がりから大分の5バックに手を焼いていた32分のこと。東が何となくボールを後ろに戻した瞬間G裏から怒号のようなブーイングが発せられた。このスタンドからの喝にやっと目が覚めたかのように東京は攻め始める。その5分後には先制点が生まれたのだから、サポの力もまんざら馬鹿にしたものではない。そして、やっぱりこのチームに足りないのはメンタルなんだなと改めて思う。技術的には大分の選手たちとの差は明白なのだが、その技術を使うのは選手であり、正しく使われなければ価値を持たない。失礼ではあるけれど、最下位相手でこれぐらい出来て当たり前なのだ。

東京は守備では4-4-2の2ラインでブロックを作る。攻めに転じては秀人が最終ラインに下がり両翼が高く張り出す3-4-2-1にシフトする。あるいは、モリゲ、ヒョンスがワイドに開き、ヨネも降りて両サイドがMFとして機能する4-4-2の形にもなる。千真の先制点は宏介が高い位置でプレーできた結果である。特に後半宏介の位置取りは高かった(反面徳はややバランスをとっていたかな)。そして、このシステムでのポイントはアーリアの機動性だ。ボランチ+攻撃的MFの役割で全体のバランスを保っていた。いわゆるリンクマン。このゲームの影の立役者だった。チームは着実に進化してきている。順位も6位まで上がってきて、上位を伺えるところまで来た。トップ広島とは勝ち点差9。残りは15ゲーム。可能性は十分ある。次節はアウェーのクラシコ。ライバルを叩いて勢いをつけたいところだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2013

ファンタジーサッカー2013 第19節

今節は東京の一点買いです。ミッドウィークがあったので、コンディション的にスタメンを外れるのがいるかもしれませんが、基本的にポポさんはスタメンはあまりいじらないので、前節を参照しながら、miniのほうはDFラインをセットでエントリーしました。Yahooは勝負チーム規定に引っかかるので5名がアッパー。そのほかを桜と白鳥で埋めています。新潟はなにげに調子いいですよ。カッキーと蛍には前節の雪辱を期待。

【Yahoo】(Week15)
GK権田(東京)
DFチョ ビングク(磐田)
DFキム ジンス(新潟)
DF徳永(東京)
DF森重(東京)
MF丸橋(C大阪)
MF山口蛍(C大阪)
MF柿谷(C大阪)
MF長谷川ア(東京)
FW川又(新潟)
FW渡邉千(東京)
勝負チーム:東京

【mini】
GK権田(東京)
DF徳永(東京)
DF森重(東京)
DF太田宏(東京)
DFチャン ヒョンス(東京)
MF山口蛍(C大阪)
MF長谷川ア(東京)
MF柿谷(C大阪)
FWルーカス(東京)
FW渡邉千(東京)C
FW工藤(柏)
前節合計63fp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2013

ファンタジーサッカー2013mini 第18節レビュー

まずは無難な立ち上がり。東京が0-0で前と後ろが明暗分かれた形。鳥栖は良かったけれど川崎はいまいちでしたね。東アジア杯組では、豊田、大迫、駒野へんが当たりでした。禁忌のプレーヤー大久保は一応スコアラーでしたがそれだけ。このポイントでリーグ順位は上位50%に、全体順位も上がっているので、今節はやや難しかったみたいですね。石原のハットは広島をチームとしてエントリーさせていたら可能性はあったかも。

【mini】
GK権田(東京)…8fp
DF中澤聡(川崎)…3fp
DF丹羽(鳥栖)…6fp
DF太田宏(東京)…8fp
DF呂(鳥栖)…6fp
MF山本真(川崎)…4fp
MF中村憲(川崎)…4fp
MF水沼(鳥栖)…6fp
FW佐藤寿(広島)…3fp
FW大久保(川崎)C…6fp
FW渡邉千(東京)…1fp
合計61fp 通算61fp
チーム時価 -540
135位/379 東日本リーグ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2013 | Main | September 2013 »