« 2013夏休み(前半) | Main | ファンタジーサッカー2013 第21節レビュー »

August 20, 2013

2013夏休み(後半)

130815_3

8/15 スタートはまたもや西絡み。サーマルも沖の方が上がっているので、最初は突っ込んでみないとなんともわからないコンディション。ただ、昼近くになってくるとアップルあたりも活性化して、西風は無視できるレベルになる。この日は北側からの積乱雲の発達が早く大きく、雲を見ているだけで気持ち悪くなってきて、早めに降ろしてしまった。ただ、発達した雲は沼田盆地にはやってこず、日光あたりに大雨を降らした。結局中断はあったものの夕方まで飛べていた。

Alti.max:1683m excessive:731m duration:0:59

2_2

8/16 3連勝に満足して、長年の夢(ちょっと大げさか)だった谷川岳のピークを目指す。高校時代ワンゲルの合宿で山に入ったものの雨のために登頂を断念した因縁の頂だ。今までずっと三峰で飛んでいながら眺めているだけだったが、コンディションも整ってきたのでついに行動に移すことにした。とにかく今回はピークだけが目的なので、行き帰りともロープウェイ利用の省エネ弾丸ピストン山行(写真は天神峠からピーク)とした。

6時にロープウェイ駐車場着。6時半頃に6階のチケット売り場に並び、7時発の第一便に乗車。天神平からさらにリフトで上がり、天神峠からスタートした。天神峠7:22発→1回小休止を挟む→9:00トマの耳→9:15オキの耳。9:40発→無休→11:10ロープウェイ駅着。

Photo_3

荷物は5キロもあったかどうかだけれど結構いいペースで歩けた。高山帯に入ると太陽を遮るものがなくなり、朝早い時間帯であれば低木でも木陰ができるが、日が登りきってしまうと逃げ場がなくなる。炎天下であのガレ場の急登はかなり堪える。やはり高山歩きは午前中勝負だ。オキの耳では群馬県側がガスで覆われ眺望が得られない。11時ごろになれば完全に上がってくるかもと思いつつ、帰路を考えるとそこまでは待っていられないので、涼を取るのもそこそこにして下山した。

同じ道を下ったわけだが、登りのときはそれほど感じなかったが、このコースのガレ場の傾斜は相当きつい。降りる方が神経も使うし疲れた。また、入れ違いで上ってくる登山客はひっきりなしで、昔に比べてその層は広がっている。スニーカーで上がるお兄ちゃんや、70はゆうに超えているだろうおばあちゃんを登らせるファミリーや、おしゃれな格好の山ガール2人連れなど多種多様。大概若者の方がすれ違い挨拶をしない人が多い。これも、高山登山が一般化してきた証かもしれない。ロープウェイ駅まで一気に下ったが、何とか膝も持ってくれた。体力的にはまだいけそうだ。こうなると、他の山にも足を伸ばしたくなる。

130817_3

8/17 PFの目黒さんが試乗機を持って来訪。Bruce Goldsmith Designという新しいブランドの「tala」(M)に試乗させてもらう。従来だと57セル必要なところ50セルにして軽量化を図っているとのこと。確かにバテンが入っている割に軽く感じる。ダミーがわりにいつもより早めのテイクオフ。この日も西絡みだったけれど、すでにアップルでサーマルが出始めていたのを使って一番でトップアウト。ブレークコードは軽すぎず重すぎず、変な操作ラグもないし、すごく扱いやすい機体だ。3本ライザーで、それぞれの間に翼端だけをつないだラインがでている。前の方(AとBの間)は翼端潰し用だと思うが、後ろの方(BとCの間)は引いてみたが重くて引ききれなかった。目的はちょっと不明。ウイングオーバーすると翼が素直に回りこんでくれる。潰れにも強そうだし、低速の粘りも結構効くし、翼のトータルな性能については好印象だった。惜しむらくは好きなカラーパターンがなかったことぐらいかな。

Alti.max:1374m excessive:419m duration:1:11

Talambgd_3

もうちょっと飛んでいたかったが、Uターン渋滞を避けるために12時にはGVを出発し帰京。で、味スタで辛酸を舐めて夏休み終了。

はぁ、アリサンの方が良かったかな。

|

« 2013夏休み(前半) | Main | ファンタジーサッカー2013 第21節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/58019515

Listed below are links to weblogs that reference 2013夏休み(後半):

« 2013夏休み(前半) | Main | ファンタジーサッカー2013 第21節レビュー »