« 学習効果 | Main | ファンタジーサッカー2013mini 第17節 »

July 16, 2013

遅れて来た北京組

モリゲは4年半ぶりに、豊田は初選出となった。おそらく北京組からは最終便になりそうだ。今回乗り遅れた残り3人は、ブラジルはほぼノーチャンス。滑り込んだ2人にしても、相当のパフォーマンスを見せてザックを納得させなければブラジルの地を踏むことはできないだろう。モリゲにしても豊田にしても当時は才能溢れる若手プレーヤーとして注目されてはいたが、北京の3連敗を引きずったためなのかその後伸び悩んで今に至る。豊田についてはよく知らないが、モリゲは手癖が直った2011年、J2に落ちた年が節目だったように思う。昨年から出ずっぱりで、良くチームを支えてくれた。カードをもらうプレーも大幅に減ったし、安定感が増している。あとはやっぱり前線へのフィードの精度アップだな。とにもかくにも、今現在の持っている力を全部吐き出してきて欲しいものだ。ついでに陽平の分まで暴れてきてほしい。そこで残ることができれば、チームとしてはまたやりくりが大変になりそうだが、嬉しい悲鳴といったところ。Vamo!森重。

|

« 学習効果 | Main | ファンタジーサッカー2013mini 第17節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/57806060

Listed below are links to weblogs that reference 遅れて来た北京組:

« 学習効果 | Main | ファンタジーサッカー2013mini 第17節 »