« ファンタジーサッカー2013 第6節 | Main | ファンタジーサッカー2013 第7節 »

April 18, 2013

ファンタジーサッカー2013 第6節レビュー

順位の変動はほとんどなし。ポイントを考えると、今節は結構難しかったと見えます。赤組選択まではよかったのですが、鹿島の後ろが足を引っ張った。前野も遠藤康も交代出場みたいだったし。もうひとつの赤組が鉄板だっただけに、掟も効きましたよ。

【Yahoo】
GK権田(東京)…2Fp
DF本多(名古屋)…6Fp
DF田中マ(名古屋)…11Fp
DF前野(鹿島)…0Fp
DF太田宏(東京)…3Fp
MF野沢(鹿島)…14Fp
MF小笠原(鹿島)…4Fp
MF遠藤康(鹿島)…3Fp
MF田中輝(名古屋)…9Fp
MF東(東京)…5Fp
FWダヴィ(鹿島)…9Fp
合計66Fp 通算391Fp
14505位/118429(↓305)

【mini】
GK権田(東京)…4fp
DF田中マ(名古屋)…7fp
DF増川(名古屋)…8fp
DF岩政(鹿島)…2fp
DF前野(鹿島)…2fp
MF遠藤康(鹿島)…2fp
MF東(東京)…3fp
MF田中輝(名古屋)…10fp
FW玉田(名古屋)…6fp
FW渡邉千(東京)C…2fp
FWズラタン(大宮)…11fp
合計59fp 通算309fp
チーム時価 +1320
237位/322 関東リーグ

ところで、仙台戦はノータッチでしたが、我が軍もいよいよ深刻な状況です。2010年は信じてやり続けた結果ああなったわけで、ポポさん自身が現状を正確に把握し、勝ち点をどう取っていくのかをそろそろ考え始めないとまずい気がします。選手たちも妄信するんでなくて、ちゃんと自分なりになぜ上手く行かないかを考えないといけない。とくに傍から見てて思うのは、サッカーの本質をどこかで忘れているような気がするのですよ。6月の中断前には、好転するしっかりとした兆しを見せて欲しい。まぁ、ひとつの山はホームのクラシコでしょうね。似たような悩みで迷走している川崎相手に、同じようなサッカーしてたら、ほんと考えないと無理。そうならないことを祈ります。名古屋戦でも少なくともナビのときよりは進歩したところみたいですな。

|

« ファンタジーサッカー2013 第6節 | Main | ファンタジーサッカー2013 第7節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/57190798

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2013 第6節レビュー:

« ファンタジーサッカー2013 第6節 | Main | ファンタジーサッカー2013 第7節 »