« ファンタジーサッカー2013 第2節 | Main | ジャンゴ »

March 09, 2013

当意即妙

FC東京3‐0柏

正直この結果には驚きを隠せない。まぁ、柏が完全に寝ぼけていたのを割り引いても、何となく付いてしまったこの点差に多少戸惑っているのかもしれない。

陽平が抜け東が入った前線の印象は、素直に縦に早い、ということ。明らかに速さが増した。これは東の動きの質にも起因している。何しろ動き出しがいいし、スペースの感じ方、作り方がいい。縦の意識があるから、秀人やヨネから良くパスが出てくる。フィニッシュはイマイチながら、攻撃の組立要素としてはニューさんをさらに質的にグレードアップした感じもする。ルーコンとのバランスもいい。

点の取り方も良かった。1点目はショートカウンターの裏狙い。2点目はサイドからの崩し。そして3点目はカウンターで押し込んでからのミドル。たまたまスコアラーは前節と一緒だったけれど、いろいろな攻めのパターンが自在に使えるようになってきたのではないだろうか。これも昨年からの積み重ねの賜物というもの。千真も東京の水に馴染んできた感じだ。双方がお互いの特性を理解した2得点と言える。アーリアはプレーがずいぶんと落ち着いた印象。太田の無駄走りも奏功して、冷静にショットする時間を作ったわけで、なんか急に上手くなったというかサッカー脳が発達したというかそんな感じだ。

そして、本日一番効いていたのはヨネだったな。猟犬としての本性が目覚めたというか。守りではレドミを自由にせず、1点目のアシストのように攻めにも貢献度が高かった。何より滑って止めるようなシーンがほとんどなかったところに成長を感じる。

チュンソンは東京のサッカーにまだ馴染んでない感じだが、あのクロスバーを叩いた一撃には、やはり非凡なものを感じさせる。これからだとは思うけれど、千真がこれだけ結果を出していると、なかなかスタメンは難しいかもしれない。6月まで時間はあまり無いぞ。

さぁ、開幕連勝してスタートは上々。優勝までは言わないが、ACLの可能性は最後まで引っ張っていきたいね。

|

« ファンタジーサッカー2013 第2節 | Main | ジャンゴ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/56922154

Listed below are links to weblogs that reference 当意即妙:

« ファンタジーサッカー2013 第2節 | Main | ジャンゴ »