« October 2012 | Main | December 2012 »

November 2012

November 28, 2012

ファンタジーサッカー2012 第33節レビュー

柏と横浜の後ろははまったけれど、仙台がこけて前の方がさっぱりなので、結局平凡なポイントに終わりました。予算とMFというポジションで、あまり考えずに入れた大宮の金澤がトップスコア。うーん。考えない方がいいのか。Yahooのほうは、ここまでリーグが進んでくるとちょっとぐらいポイントが上がり下がりしたところで、順位的にはほとんど動かなくなってきました。全体の上位10%に入っていられればまずまずなんじゃないですかね。miniのほうは最後の最後までギクシャクしそうです。今季は3桁が一回もないのはちょっと恥ずかしい。

Continue reading "ファンタジーサッカー2012 第33節レビュー"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2012

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

直近日テレで劇場版前2作を再放送した。関心があればそこで復習しつつ、綾波レイを助け出したシンジ君のイメージを保持しながら普通は観るだろうな。(ちょっとだけネタバレ)

Continue reading "ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2012

輪廻転生

G大阪2-2FC東京

最低限の仕事はしたということで、あとは事の発端である前田自身に伝説を完成させてもらおう。
今年最後のKenny's観戦。店の中も負のオーラが充満している。指揮官自ら‘逃げ出した奴’を引き合いに出してモチベーションを焚きつけたらしいから、全体がそんな空気だったわけだ。ゲームは、シュート数も決定機も上回りながら結果引き分けに終わってしまったことは残念ではあるけれど、最終節にドラマを持ち越せただけでも良しとしよう。実際千真が藤ヶ谷をかわして打ったシュートがポストを叩くに至っては、こんなことしてたら負けるぞと思ったものだ。案の定その後逆転されたけど、あの深い時間帯でよく追いつけたなと。それは当然脚にも起因することであって、あれだけ守って最後にやられるのは、いつか何処かで見た光景でもある。脚のシュート数が極端に少ないことからも、相当プレッシャーがかかっていたことは想像に難くない。‘逃げ出した奴’も足許がおぼついていなかったように見えたし。元々心臓そんなに強いタイプじゃないしね。
さて、最終節を前にして広島が優勝を決めてしまったので、仙台を迎えるホーム最終戦は、誰に遠慮することもなく心置きなく勝って終わりにできる状況になった。ACLとか天皇杯とか年間順位とか、J1に戻ってきたのはいいけれど、ただ戻ってきただけに終わってしまったのはすっきりしない。最後ぐらい気持ちよく終わりたいものだ。
ところで脚だけれど、最終節負けると終わりという状況になった。神戸とセレッソ次第とはいえ、まずはとにかくアウェーで勝たなければいけない。今節のゲームを見る限り、サイドからの攻撃に脆さを見せた。駒野にやられそうな感じがプンプンする。後は神のみぞ知る、だな。落ちたらレアンドロを引き取ろう。コウロキよりはるかに良いと思うよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2012

ファンタジーサッカー2012 第33節

ラスト2はモチベーションもなく我が軍のごとく漂うだけ。今節は柏、仙台、横浜が基本。予算に余裕があるminiは広島の2人を起用しています。何気に大宮の金澤を入れてみたのですが、実際に彼のプレーぶりはほとんど知りません。いいのかそんなんで。

Continue reading "ファンタジーサッカー2012 第33節"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2012

大分1‐0千葉

FC東京とは縁遠からずの両チーム。どちらを応援しようかと思ったが、やはり大分にしようと(宮がいるからね)。天気さえよければ現場まで行くつもりだったのだけれど、家でBS観戦とあいなった。

ゲーム自体は、選手のクオリティ、戦術ともに千葉が上回り、順当に行けば千葉だろうと思ったのだけれど、本当に一回のケアレスミスで失点してしまう。これがサッカーの怖さ。大分にはおめでとうと言いたいけれど、おそらくこのままでは1シーズンでJ2に逆戻りになるのは火を見るよりも明らか。クラブが火の車の状況で、来季をどのように考えるのか、フロントの腕の見せ所だろう。また、田坂さんが来季も継続して指揮を執るならば、どんなサッカーをして、どうのようにして残留を勝ち取るのか、これも見どころになる。

プレイオフには賛否あるだろう。オイラはどちらかと言えば反対の立場。やはりリーグ戦6位のチームがこれでJ1に上がるわけで、本当にJ1で戦いきるだけの力があるのかは疑問。今季の札幌のようになってしまうと、チームにもリーグにもあまりいいことはない。POよりはJ1の16位とJ2の3位の入れ替え戦の方が望ましい。POの有効性を大分は来季の戦いぶりで示さないといけない。ほんとうにおめでとうと言えるのは来季残留が決まったときなのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2012

ファンタジーサッカー2012 第32節レビュー

鳥栖は良かったですが、いかんせん我が軍の出来がどうしようもなく、再び冴えない結果に終わりました。思い入れというか思い込みというか、希望的観測が強すぎたのは反省です。やはりボトムズはなめたらいかんということですか。次節も思いやられるなぁ。

Continue reading "ファンタジーサッカー2012 第32節レビュー"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2012

霑体塗足

FC東京0‐1神戸

まぁ、糞みたいな試合だった。まさに泥仕合。サッカーだったのは前半の途中ぐらいまでで、それまでに点を決めた神戸につきがあったというだけ。泥田んぼでのゲーム運びは東京の方が上手かったけれど、それが一体何になるのか。残り二試合、次節、最終節と優勝、降格争いに絡むわけで、モチベーションなくみっともなく負けるのだけは止めにして欲しいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2012

ファンタジーサッカー2012 第32節

今節は東京と鳥栖で組みました。鳥栖はアウェーながらサポーロにはJ2時代も強かったし、サポーロにモチベーションがみあたらないし、下手すると惨敗ということもありうるでしょう。我が軍は一昨年の意趣返しを果たして欲しいその一念のみであります。


Continue reading "ファンタジーサッカー2012 第32節 "

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2012

ファンタジーサッカー2012 第31節レビュー(Yahoo)

Yahooのほうは工藤が使えなかったんで月並みなポイントに終わりました。仙台が期待外れでしたね。この予算縛りっていうのは悩ましい要素ではありますが、意外とこのゲームを面白くしている要素でもあります。miniだとだいたい誰でも使えますからね。


【Yahoo】

GK権田(東京)…9Fp

DF磯崎(鳥栖)…9Fp

DF鎌田(仙台)…5Fp

DF千葉(広島)…9Fp

DF上本(仙台)…3Fp

MF東(大宮)…7Fp

MF高萩(広島)…10Fp

MF富田(仙台)…5Fp

MF梶山(東京)…4Fp

FWネットバイアーノ(柏)…3Fp

FW佐藤寿(広島)…14Fp

合計78Fp 通算2466Fp

7967位/111036(↓222)


さて、町田がJFLにブーメランして、ついにVファーレン長崎が上がってきました。来季味スタに来るときは見に行ければ行きたいですね。おそらくユッキー来季も契約してくれると思うし、チーム帯同してくれば11年ぶりの凱旋ですよ。そういう粋な計らいが見たい。是非お願いしたい

一方J1昇格の最後の一枠を巡るPOも注目ですな。下手すると近畿圏2チームが降格するかもしれないので、京都が無難にあがってくるのが予定調和的であるのですが、どうなりますやら。23日は夕刻からの予定があるだけなので観に行こうか知らん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2012

白鷹山

白鷹山

山形ツアー二日目も風が悪く白鷹山ハイクアップに変更。昨日の米沢牛のエネルギーを使い切りました。南陽よりは白鷹の方がエリア的には良さげですね。機会があれば再チャレンジしてみたいところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2012

なぜか山寺

なぜか山寺
山形フライトツアー初日は天候不順のため、山寺に観光です。紅葉が綺麗。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2012

ファンタジーサッカー2012 第31節レビュー(mini)

Yahooのポイント確定が来週になってしまうので、取り急ぎminiのほうだけ結果をアップします。脚キラーという一言にピンと来て、実は直前で赤嶺と工藤を入れ替えたんです。それが今回は奏功して、久しぶりにまともなポイントになりました(90fp超えは10節以来、今季は3桁が一度もなしと惨憺たる有様)。キラー情報は大事ですね(赤嶺は確か磐田キラーだったかな)。

Continue reading "ファンタジーサッカー2012 第31節レビュー(mini)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2012

ファンタジーサッカー2012 第31節

鉄板の広島メインで仙台をちょぼちょぼと。いずれもボトムズ対戦ですが、サポーロは言うまでもなく、新潟もちょっと見えてきてしまったので、ホームの仙台がひっくり返されるとは考えにくい。とにかく新潟は勝ちに行かないといけないから、その分隙も大きくなるでしょう。Yahooは選手のプレーに対する加点が大きいので、勝敗以上に選手の調子を見る方が大切なんですが、なかなかそこまで細かく見ている暇はない。広島も選手をチョコチョコ違えているので、意外とこの辺が穴になったりするんですよね。

Continue reading "ファンタジーサッカー2012 第31節"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2012 | Main | December 2012 »