« ファンタジーサッカー2012 第32節レビュー | Main | ファンタジーサッカー2012 第33節 »

November 23, 2012

大分1‐0千葉

FC東京とは縁遠からずの両チーム。どちらを応援しようかと思ったが、やはり大分にしようと(宮がいるからね)。天気さえよければ現場まで行くつもりだったのだけれど、家でBS観戦とあいなった。

ゲーム自体は、選手のクオリティ、戦術ともに千葉が上回り、順当に行けば千葉だろうと思ったのだけれど、本当に一回のケアレスミスで失点してしまう。これがサッカーの怖さ。大分にはおめでとうと言いたいけれど、おそらくこのままでは1シーズンでJ2に逆戻りになるのは火を見るよりも明らか。クラブが火の車の状況で、来季をどのように考えるのか、フロントの腕の見せ所だろう。また、田坂さんが来季も継続して指揮を執るならば、どんなサッカーをして、どうのようにして残留を勝ち取るのか、これも見どころになる。

プレイオフには賛否あるだろう。オイラはどちらかと言えば反対の立場。やはりリーグ戦6位のチームがこれでJ1に上がるわけで、本当にJ1で戦いきるだけの力があるのかは疑問。今季の札幌のようになってしまうと、チームにもリーグにもあまりいいことはない。POよりはJ1の16位とJ2の3位の入れ替え戦の方が望ましい。POの有効性を大分は来季の戦いぶりで示さないといけない。ほんとうにおめでとうと言えるのは来季残留が決まったときなのかもしれない。

|

« ファンタジーサッカー2012 第32節レビュー | Main | ファンタジーサッカー2012 第33節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/56173579

Listed below are links to weblogs that reference 大分1‐0千葉:

« ファンタジーサッカー2012 第32節レビュー | Main | ファンタジーサッカー2012 第33節 »