« サッカーの相対論 | Main | 岩櫃山 »

October 19, 2012

ファンタジーサッカー2012 第29節

さぁ、今節はボトムズ大戦の大一番があります。大宮が勝てばかなり有利になるし、新潟は負けるといよいよ瀬戸際、ここが正念場。残り5ゲームで5差はサッカー勝ち点理論からすると限界点であり、現実的にひっくり返すのは相当困難を伴う。そんなカードからノヴァコヴィッチと渡部をピックアップ。残留マイスター大宮の真骨頂なるか、です。軸自体は清水、鹿島、広島ですが、散らしすぎちゃったかなぁ。

【Yahoo】
GK林彰(清水)
DF岩政(鹿島)
DF渡部大(大宮)
DFヨンアピン(清水)
DF千葉(広島)
MF小笠原(鹿島)
MF梶山(東京)
MF八反田(清水)
FWノヴァコヴィッチ(大宮)
FWウィルソン(仙台)
FW佐藤寿(広島)
勝負チーム:鹿島

【mini】
GK林彰(清水)
DF岩政(鹿島)
DF水本(広島 )
DF千葉(広島)
DFヨンアピン(清水)
MF梶山(東京)
MF清水航(広島)
MF八反田(清水)
FW佐藤寿(広島)C
FW高木(清水)
FWノヴァコヴィッチ(大宮)
前節合計62fp

甲府が昇格を決めましたな。来年は青赤ダービー復活&因縁試合だ。JFKがどんな詫びを入れてくるか、今から楽しみ。健太郎は引き上げるんだろうなぁ。2位以下POはまったく分かりませんね。
一方J2ボトムズは町田が片足棺桶に入りました。もうだめかも。長崎が首位で抜けそうな勢いなので、入れ替え戦もなく無慈悲に落ちそうです。幸野も怪我してお役に立てずに申し訳ない。

|

« サッカーの相対論 | Main | 岩櫃山 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/55917584

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2012 第29節:

« サッカーの相対論 | Main | 岩櫃山 »