« るろうに剣心 | Main | ファンタジーサッカー2012 第25節レビュー »

September 14, 2012

ファンタジーサッカー2012 第25節

いよいよラスト10です。今節は首位攻防戦のほかにも裏天王山が1試合組まれています。軸は柏において、ボトムズ決戦でガンバをピックアップしました。信頼性は低いんですけどね。新潟の堅守にあってカウンターに沈む可能性も高い。対戦成績でみると大宮も買いではありますが、鳥栖との関係が今年1年でまったく逆転してしまったので、おそらくデータは信用できないでしょう。レアンドロの出場がどうだかよく分からなかったのですが、ちょっと賭けに出ました。

【Yahoo】
GK権田(東京)
DF今野(G大阪)
DF岩下(G大阪)
DF那須(柏)
DF増嶋(柏)
MF大谷(柏)
MFジョルジワグネル(柏)
MFレドミ(柏)
MF倉田秋(G大阪)
MF梶山(東京)
FWレアンドロ(G大阪)
勝負チーム:柏

【mini】
GK菅野(柏)
DF田中マ(名古屋)
DF今野(G大阪 )
DF那須(柏)
DF増嶋(柏)
MF遠藤保(G大阪)
MF梶山(東京)
MFジョルジワグネル(柏)
MFレドミ(柏)C
FW玉田(名古屋)
FWレアンドロ(G大阪)
前節合計42fp

Yahooの攻略コラムに東京の問題点が分析してあって、ようはパスサッカーにこだわり攻めが中央に偏重しすぎているのが点の取れない原因なんだとさ(ポゼッションが55%を超えると勝率が極端に下がるらしい。先日の天皇杯はその典型だな)。まったくその通りではあるのだけれど、そのやり方で点を取ろうとしているのだから仕方ないということでもある。クロスが少ない、クロスからの得点が少ないというのも、カウンターが少ないということとも関連している話で、またナオが調子悪くて出られなかったとか、クロスが少ない要因はいろいろある。クロスを増やせということは、つまりスタイルを変えろと言っているのと同じことで、じゃあクロスを増やせば得点はアップするのかといえば、おそらくそんなことはなくて、中央にDFが密集している中に放り込んでもなかなか点は決まらないだろう。データの読み方はそれでいいけれど、こうすれば点が増えるということではないと思うぞ。

|

« るろうに剣心 | Main | ファンタジーサッカー2012 第25節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/55640540

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2012 第25節:

« るろうに剣心 | Main | ファンタジーサッカー2012 第25節レビュー »