« ファンタジーサッカー2012 第20節 | Main | 王手! »

August 06, 2012

週末まとめて

準々決勝 なでしこ2-0ブラジル女子代表

ブラジルの監督が日本のサッカーを美しくないといって非難しているらしいが、こういった大会は勝って何ぼのもの。W杯チャンピオンである日本がディフェンシブに戦うべきではないといいたいのだろうが、W杯でもなでしこは専守防衛。パスサッカーは披露していたが、ポゼッションサッカーを志向していたわけではない。堅守速攻をアンチフットボールというなら、強敵に相対したときのチェルシーやレアルだって同類なんだから、なでしこだけ非難される筋合いのもんでもない。気にせず貪欲にメダルに突き進んで欲しい。それにしても先制点はいわゆるマリーシアのあるプレー。こういった抜け目なさを発揮できるようになったことに、日本サッカーの成長を感じる。しかし、次は難敵フランス。コンディションの差があったとはいえ、直前の親善試合で負けている相手。パスをしっかり繋ぐ組織的なサッカーをしている。ここから先の2試合は、W杯のときと同様、死闘を覚悟するぐらいでいかないと勝ち抜くこともままならない。とにかく悲願のメダルまであと1勝。もう頑張れとしか言いようがない。

準々決勝 日本五輪代表3-0エジプト五輪代表

戦術永井発動。負傷交代して入った斎藤も同様にカウンターを発動させ、DF1人をピッチから追いやることに成功した。エジプトの何人かの選手はラマダン中で、体力的に厳しかったようだ。モロッコといい、日本は相当恵まれているな。次は、直前に練習したメキシコが相手。当然良いイメージでは入れるだろう。油断は禁物だが、勝てない相手ではまったくない。勝ってブラジルとやるのを見たいものだな(韓国は絶対お断り)。

Jリーグ第20節 浦和2-2FC東京

ケータイサイトの試合詳報を頼りにチェックしていたが、前半終了時点で2-0は絶望的に思えた。ところが、後半陽平が入って巻き返し同点に追いつくとは。何事も諦めちゃいかんね。現場のHTの雰囲気はどうだったんだろうか。ホーム、アウェーともに見ごたえのあるゲームだったようだ。ずっと鴨ネギ状態が続いていたけれど、ここ最近はちょっと赤軍もやりにくいと思っているんじゃなかろうか。良い傾向だ。

さて、FWにはセルビア人ネマニャ ヴチチェヴィッチが新たに加わった。得点力アップが期待されるものの、一方で最終ラインのバックアップに不安が付きまとったまま。後半戦、モリゲに何かあったらどうすんだ。秀人を回すにしても、やっぱりなんか限界を感じてしまうのだが。ヒョンスもいつ戻ってくるか分からないし。このFW補強にはちょっといびつさを感じる。また、志有人が町田に奉公に出されることになったようだ(下田は骨折しちゃったんだね)。ポポさんとしては放っとくわけにもいかなかったのかな。今のところ2位に長崎がピタリくっついているので、J2の最下位は良くて入れ替え戦、悪くて自動降格の可能性もある。J2のボトムズ争いも結構苛烈を極めそうだ。

|

« ファンタジーサッカー2012 第20節 | Main | 王手! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/55365821

Listed below are links to weblogs that reference 週末まとめて:

« ファンタジーサッカー2012 第20節 | Main | 王手! »