« ファンタジーサッカー2012 第22節 | Main | ファンタジーサッカー2012 第22節レビュー »

August 19, 2012

試行錯誤

FC東京0‐1大宮

パスサッカーを本分とするチームがパスを繋ぐのもままならない凸凹ピッチは、とてもじゃないがホームとは呼べない。味スタに責任とって欲しいようなゲームだった。

チャンスは前半の陽平のポストと後半の秀人のフリーのダイビングヘッドぐらいだろうか。ノヴァコヴィッチのゴールはまぐれ。DF4人をすり抜けるのを技術と言えるほどの実力はない。権ちゃんが反応していただけに残念至極だった。大宮は中盤の寄せを厳しくしてきたので、双方ゴールが遠かった。そんなゲーム状況で、決定機を決め切らないとこういうことが起こる。

終盤押し込んだ時に、DFがG前に固まっているのをどうほぐすのか、突き破るのか、いくつかトライはしていたし、あと一歩というのもいくつかあった。ちょっとしたところなんだろうが、上手くいかない時はこんなものだ。アーリアが後ろから走り込んだプレーなんかをもっと繰り返せればいいんだけれど、アーリアも米も、今ひとつ前への飛び出しが少ない。カウンターへの対処なんかとりあえず気にせず、シュートで終わることを意識して飛び込めばいいと思うんだけどなぁ。

陽平がずいぶんとシュート意識が高まっているのが頼もしかった。エジは上手いので陽平のむちゃぶりパスにも対応できそうなので、連携が熟成されてくれば、ちょっと驚くようなゴールが生まれるかもしれない。あと、タマは入って早々に打った左足シュートにセンスを感じた。ネマニャは周りとのコミュニケーションがまだまだという感じ。負けてしまったけれど、可能性は感じられるゲームだった。ただ、負けた相手が良くなかったね。ボトムズが競り合ってきているので、ボーダーは上ブレする可能性が高くなってきた。当面我が軍も早く40に到達してひと安心したいものだがね。

|

« ファンタジーサッカー2012 第22節 | Main | ファンタジーサッカー2012 第22節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/55462017

Listed below are links to weblogs that reference 試行錯誤:

« ファンタジーサッカー2012 第22節 | Main | ファンタジーサッカー2012 第22節レビュー »