« 底の浅いチーム | Main | 足りなかったもの »

August 09, 2012

平穏無事 

FC東京2-0仙台(ナビスコ杯準々決勝2nd leg)

なんとなく、仙台側にどうしても勝ちたいという意志みたいなものが感じられなかった。そんなことはない、というのであれば、仙台はチームとして結構疲れているのかもしれない。あのボランチの強烈な守備もなかったし、攻撃も淡白で、際どいところはあったけれど迫力はなかった(夏場に弱い仙台は今年も健在か)。東京はそんな相手も攻めあぐみ、前半はナオのインサイドのボレーシュートがクロスバーを叩いたぐらいしか見処はなかった。ミスは比較的少なく、可もなく不可もなくといった出来。

やはり、チームとして勢いがついたのは後半陽平が入ってからだった(これはこれで問題。ソータン自覚してるんだろうか)。エジが上手いので、陽平、エジ、ルカの3人の前線はひどく魅力的に見える。今後このフォメに期待したい。千真は取り残されないためにも頑張って1点決めたが、もっと楽に取れないものかな。GKかわすのはいいが、あれでゴールライン割ったら洒落にならん。それ以上に、その前にあった、飛び出すタイミングで出ていけてなかったりするプレーが気になってしまう。千真はもしかしたら東京のスタイルには合わないかもしれない。エジはお金さえ合えば借りパクO K。もう1人セルビア人はいつ見られるだろうか。ただ、本当は前線を完全に外国人頼みにはしたくない。他人のフンドシで相撲取ってる感があってちょっと嫌だ。その意味でも、日本人FWには頑張って欲しいのだが(平山…)

決勝点を引き出したのは、ルーコンかと思ったらヨネだった。ナオが動くのを良く見てたな。形としてはエジプト戦で永井が決めたゴールの様だった。あのスペースに斜めに入っていくプレーが効果的。このパターンをどのチーム相手にも出せれば、そこそこ点はとれると思うのだが。とにかく継続が大事だ。

さて、次は名古屋を突き落とした清水が相手。この調子なら今年はファイナルまで行けそうかな。

|

« 底の浅いチーム | Main | 足りなかったもの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/55388495

Listed below are links to weblogs that reference 平穏無事 :

« 底の浅いチーム | Main | 足りなかったもの »