« ファンタジーサッカー2012 第23節 | Main | みのや@柴崎 »

August 26, 2012

殷鑑不遠

広島0-1 FC東京

久しぶりにKennys'で観戦。要は大宮の借りを広島に返したということ。広島としては迷惑な話しだが、勝ち星はこうしてつけ回っていく。下位チームをホームに迎え、キッチリ勝つべく攻め込むも、相手の偶発的な一発に沈む。内容的に前節の大宮ほど守備的ではなかったし、広島は三度のリアル決定機をことごとく外してしまったところは異なるとはいえ、チームを入れ替えた前節のリプレイのようなゲームだった。それにしても、アッサリと最終ラインをブレイクしてくる寿人は何者なんだ。たまたま外してくれたから助かったレベルだろ。喜んでばかりはいられない勝利だった。

戦術的には、初めて明確に3-4-2-1を採用し、広島の両SHに蓋をしにかかった。徳を左に持っていき、ミキッチには1回だけを除いてほぼ仕事をさせなかった(ただ、その1回が決定的なチャンスになってしまうのだから始末に悪い)。右のムっくんも最初はポジショニングに戸惑いを見せていたが、対面の清水はこれもほぼほぼ抑え込むことに成功していた。それでも、終盤両サイドから寿人へ際どいボールが供給されてくるので生きた心地は最後までしなかった。やっぱり、悲しいかな偶発的勝利と言いたくなる。

さて、最後に助っ人3人が前に並ぶことになったが、使えるのはルーコンだけのようだ。エジはGKにプレスをかけボールを奪い、あとは無人のゴールにけり込むだけなのに、キックをチョロしてしまい、しかもあろうことか左ハムストをやって負傷交代。たぶん今季はもう使えないだろう。ネマニャは周りが見えておらずボールをこねくりまわすだけ。最後の方で、右サイドをドリブル突破されたとき、プロフェッショナルファウルででも止めなきゃいけない危ないシーンにも、相手の背中を見送るだけというセンスの無さには、ちょっとばかし呆れた。2人とも正直いらね。あんなの使うぐらいならソータンやタマを使ってくれ、ポポさんよ。

|

« ファンタジーサッカー2012 第23節 | Main | みのや@柴崎 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/55513575

Listed below are links to weblogs that reference 殷鑑不遠:

« ファンタジーサッカー2012 第23節 | Main | みのや@柴崎 »