« ファンタジーサッカー2012 第7節 | Main | ファンタジーサッカー2012 第8節 »

April 25, 2012

ファンタジーサッカー2012 第7節レビュー

鳥栖、磐田が当たり、桜、柏が外れで、相殺されてそこそこのポイントで収まったという感じ。ただ、Yahooのほうが編成上の制約で山田とボギョンが使えず、居残り組みが足を引っ張った形になりました。変な選手を選ぶと出場しない場合もあるし、他チームの事情を良く理解していないので、コストの低い選手でも使っていいものかどうか分からないのが悩みですね。チームの勝ち負けと同時に、若手の動向も見ておく必要があるでしょう。鳥栖に清武の弟がいるのは知らなかったです。(東京の第7節感想のおまけつき)

【Yahoo】
GK八田(磐田)…14Fp
DF茂庭(C大阪)…-1Fp
DFキムクナン(鳥栖)…9Fp
DF増嶋(柏)…3Fp
DFチャン ヒョンス(東京)…3Fp
MF山本康(磐田)…11Fp
MF米本(東京)…0Fp
MF水沼(鳥栖)…6Fp
MF金崎(名古屋)…1Fp
MF栗澤(柏)…4Fp
FW前田遼(磐田)…6Fp
合計56Fp 通算529Fp
10206位/91023

【mini】
GK赤星(鳥栖)…9fp
DF茂庭(C大阪)…-1fp
DF増嶋(柏)…1fp
DF丹羽(鳥栖)…9fp
DFキムクナン(鳥栖)…10fp
MF栗澤(柏)…4fp
MF水沼(鳥栖)…6fp
MF清武(C大阪)…3fp
MFキムボギョン(C大阪)…12fp
MF山田大(磐田)…14fp
FW前田遼(磐田)C…4fp
合計75fp 通算406fp
チーム時価 +2490
220位/346 関東リーグ

前節の我が軍に関して何のコメントも発していませんでしたが、一応BSは見てたんですよ。本当は花見に行くつもりだったんですけど、体調を崩してしまい、おとなしく引きこもってたんです。そこであれだけ見事な完敗を見せられてしまうと、何も言う気もしなかったですよ。

仙台の意図は明確でしたね。中盤ですばやく潰して裏へ。これをとにかく徹底することで、東京の守備ラインへの圧力を高め、セカンドボールを支配し続ける。それを交わす手段は今の東京にはなかった。いや、単純にロングボールで対抗すればいいのだけれど、それを敢えてしないのが今シーズンのポポ東京なわけで。シュート打てとG裏は言うけれど、時間を掛けすぎて敵が目の前にいてシュートが打てないんですよ。簡単にクロス入れちゃえっていう場面でも、まだ繋いで何かを探そうとしている(で、その横パスを掻っ攫われてカウンターを食らうw)。このスタイルを続ける限り、こういったフラストレーションのたまるゲームも増えていくんでしょうね。

とにかく、前半は我慢だと思ってみてました。選手たちもそんな雰囲気だった。それをぶち壊したのがロスタイムの真吾のゴール。TVも意図的なのか、サイドからの映像を流さなかったから、オフサイドかどうかは正直分からない。HTのポポさんの指示で何か変わるかなと思ったけれど、仙台のアグレッシブさを打破する手立ては見つからなかった。中盤で後手に回っていては、このチームのコンセプトは消えてしまう。遅攻の局面では、やはり陽平がいないと難しいのが現況。中盤の守備力とミスで辛抱の糸が(ついでに指揮官殿も)切れてしまったゲームでした。ポポさん、次節ベンチに入れなくなっちゃったし、チーム力としてはこの辺が底と思いたいです。

あぁ、それと今の洋平に過大な期待は禁物です。

|

« ファンタジーサッカー2012 第7節 | Main | ファンタジーサッカー2012 第8節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/54555054

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2012 第7節レビュー:

« ファンタジーサッカー2012 第7節 | Main | ファンタジーサッカー2012 第8節 »