« だいすけ君が逝く | Main | ファンタジーサッカーmini11 第34節プレビュー »

December 01, 2011

そろそろ来年の話でも始めましょうか

今季終わってませんし、新監督も決まってませんが、12月に入り周りが動き始めているので、ぼちぼち今年の振り返りなんかも交えながら編成の課題なぞを見ていきましょう。とりあえずJ1定着が第1目標です。

まずは今ちゃんへの脚からのオファー。これはもう例年の定時爆撃みたいなもんで、気にすることもないでしょう。西野さんならまだしも、実績も何もないロペスのもとでやろうっていう気になるか知らん。1年苦労して上げたチームを簡単に見限るとは思えない。本人も国内移籍はない(あるとすれば海外)と言っているらしいし。新監督になっても、代表のCBに定着した選手を異なるポジションにコンバートするとは思えないので、来季も今野・森重が基本でしょう。バックアップはノース(契約継続するのだろうか?)含め枚数は足りているものの、トップでの出場が乏しいので、いきなりJ1でいけるのか不安は残ります。しかし、それ以上にDFはサイドバックが課題でしょう。正直北斗は厳しい。巧に期待したいのだけれどこれも難しい。人数が多すぎるな。多少の人員の整理がありそうだ。

MF陣は枚数は足りているんだけれど(レンタル組の動向がどうなるかもありますが)、羽生の替えがいないのと、陽平が海外へ出た後どうするかの問題がある。羽生さんのようなムービングの質は既存のメンバーが練習で高めていくとして(ここが次期監督選考のポイントですよ)、陽平の穴は容易には埋まりそうにない。少なくとも、ボールを落ち着かせることのできる中堅ボランチが欲しい。それが今年のホベルトだったんだけど不発に終わってしまった。脚の橋本なんか適材と思うんだけど神戸に行くみたいだし、これは冬の宿題だな。

FWは、渡邉千真に早々のオファー。いいチョイスだとは思うけど、前の選手をどう整理するんだろうか。高松は戻すでしょ、たぶん。鈴達、坂田はキープとすると、林も入ってきたんで、健太郎は来年も奉公臭いな(林のプレーを見たことはないのだが、なんとなく健太郎とタイプがかぶるみたいね)。

とにかく11/30には選手たちには来季のことが伝えられているわけです。3日終わったあとあたりから、ちょろちょろ情報が出てくるんじゃないですかね。

|

« だいすけ君が逝く | Main | ファンタジーサッカーmini11 第34節プレビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/53378846

Listed below are links to weblogs that reference そろそろ来年の話でも始めましょうか:

« だいすけ君が逝く | Main | ファンタジーサッカーmini11 第34節プレビュー »