« ファンタジーサッカーmini11 第34節レビュー | Main | 騒がしくなってきた »

December 08, 2011

波乱のCL

いや、マンUがリーグ敗退するなんて思ってもみなかった事態です。アウェーとはいえバーゼルにやられるとは、若返りに相当手間取っているみたいですな。金満マンCもそろってお帰り。プレミアから残ったのはチェルシーとガナーズだけとなりました。

トーナメント進出チームは、イタリア3・スペイン2・イングランド2・ドイツ2・ロシア2・フランス2・ポルトガル1・スイス1・キプロス!1と多様性にあふれています。特に11-12シーズンはアウトサイダー花盛りです。組み合わせの妙とはいえ、キプロスのアポエルなんて誰も知らないし残るとも思ってなかった。常連強豪クラブに一泡ふかすことができるでしょうか。

それにしても、グループリーグにおけるバルサとレアルの強さは異次元ですね。ブロックさえ上手く分かれれば、確実に決勝はクラシコでしょう。対抗できるのはチェルシーとミラン、バイエルン・ミュンヘンぐらいか。

今日からCWCです。柏頑張れ。サントス戦までは辿りついて欲しい。

|

« ファンタジーサッカーmini11 第34節レビュー | Main | 騒がしくなってきた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/53434203

Listed below are links to weblogs that reference 波乱のCL:

« ファンタジーサッカーmini11 第34節レビュー | Main | 騒がしくなってきた »