« 攻守一体 | Main | 劇的勝利 »

October 17, 2011

ファンタジーサッカーmini11 第29節レビュー

前が全滅。直前チェックもしなかったから仕方ないです。甲府でしたか。ハーフナーでしたか。そうですか。

GK 菅野(柏)…8fp
DF 増嶋(柏)…8fp
   辻尾(清水)…6fp
   酒井宏(柏)…8fp
   ボスナー(清水)…12fp
MF 中村憲(川崎)…3fp
   兵藤(横浜)…6fp
   ユングベリ(清水)C…0fp
   田中順(柏)…0fp
FW 小林悠(川崎)…1fp
   小野裕(横浜)…2fp
合計54fp 通算248fp
チーム時価 +1060
185位/ 関東リーグ

それにしても浦和やっちゃいましたねぇ。ここにきて指揮官の職場放棄とも取れる発言といい、フラグたちまくり。これで、ナビスコ勝っちゃうと呪いが発動しますよ。勝ち点化率からみても、このままいけば甲府が15位抜けになります。結局お金持ってても、その使い道が間違っていれば死に金になるわけで、山形あたりにとっては恨めしい限りでしょうな。わが軍が抜けても、あそこなら観客動員力があるから、J2リーグ的にはそのほうがいいと思いますよw。

入れ替え制が始まって5年ですが、過去最高ボーダーは38です。いくらなんでもこれは超えないと思う。残試合数理論からすると、浦和が届くのが34。となると大宮、新潟は安全圏。あと1勝すれば38になるので十分でしょう。難しい話じゃない。となると、いよいよ、甲府と浦和のマッチレースってこってすよ。

昇格のほうは、まぁ、わが軍はいいでしょう。4位徳島と8差。残り9節で可能性はないわけではないですが、今の東京の調子でひっくり返るとは常識的に考えられない。問題は残り2チームで、5位千葉までの4チームにチャンスがある。中でも鳥栖は行きそうだと思います。何より点が取れているのが大きい。攻撃は水物とはいうけれど、勝つためには点が必要なわけで、その意味で、他チームよりいい状態にある。札幌は前節の鳥栖戦のように点が取れないのが悩み。守るだけでは抜けることはできない。勝ち点1ではだめなんです。一方千葉はオーロイ大作戦が瓦解して、さらに守備陣も危うくなってきた。ザスパに終了間際に勝ち越されるのはショックがでかいでしょう。しかもホームだし。となると、一番バランスがいいのは徳島なんだな。アウェーながらあの京都にきっちり勝ってるし。J1初の四国チーム誕生かなぁ。

|

« 攻守一体 | Main | 劇的勝利 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/53013673

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカーmini11 第29節レビュー:

« 攻守一体 | Main | 劇的勝利 »