« 風林火山 | Main | めんや参○五@六本木 »

September 26, 2011

ファンタジーサッカーmini11 第27節レビュー

柏と脚が地雷でした。柏なんか3人でわずか4fp。ケネディのCがなかったら目も当てられなかった。にしても、残留争いチームは厄介だな。甲府はいつの間にかガンバキラーになってるし、大宮もダービー(野田線※)となるとやけに力が増すような感じがするぞ。今節は福岡も勝ったし、リーグの順位と同様、下位チームに足をすくわれると致命傷だな。
※野田線ダービー:大宮と柏を東部野田線が結んでいることにちなむ。大宮は対浦和戦(さいたまダービー)6勝8敗3分と戦力以上の結果を残しており、ダービーは意外と強かったりする。

GK 菅野(柏)…1fp
DF 茂庭(C大阪)…7fp
   田中マ(名古屋)…7fp
   岩政(鹿島)…6fp
   酒井宏(柏)…1fp
MF 遠藤保(G大阪)…3fp
   野沢(鹿島)…4fp
   清武(C大阪)…0fp
   澤(柏)…2fp
FW ケネディ(名古屋)C…9fp
   イ グノ(G大阪)…3fp
合計52fp 通算146fp
チーム時価 -550
95位/492 関東リーグ

さて、甲府が勝ち、浦和、新潟が停滞することで、残留争いがにわかに面白いことになってきました。25節時点で15位と16位の予想勝ち点差が約13ポイントだったのが、27節現在で約3ポイントまで縮まってきています。対象は16位甲府に対して新潟と浦和です。残りのカードを見てみると、新潟が上位陣4チームと対戦を残しており、また浦和は脚、鴎、日立、仙台、ダービーには強い大宮とこちらも予断を許さない(甲府は横浜ぐらいで、あとは中位との対戦)。33節の甲府×新潟が天王山になりますかね(もしかするとその前にひっくり返ってるかも)。ボーダーも予想よりは上ブレしそうです。

|

« 風林火山 | Main | めんや参○五@六本木 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/52836490

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカーmini11 第27節レビュー:

« 風林火山 | Main | めんや参○五@六本木 »