« ファンタジーサッカーmini11 第20節レビュー | Main | 一蹴! »

August 09, 2011

寝耳に水

夏場の補強も後半戦に入り、各チームいろいろ動いているが、まさか我が軍にもこんな話が出てくるとは思わなかった。乾の抜けた穴埋めに指名されるとは光栄の至りであるが、うちのプリンシペはその期待に応えることができるだろうか。まずはレギュラースタメン奪取からだな。セレッソのスリーシャドーのシステムは意外と合っているかもしれない。自分の力で出番を勝ち取って、行き詰っていた現状を打破して、一回りも二回りも大きくなって帰って来い。

大竹と入れ違いで、甲府からなでしこ永里優李の兄・源気が加入するらしい。プレーヤーとしての情報は皆無。湘南からプロをスタートし、緑→福岡→甲府と渡り歩く。そのキャリアからも苦労がうかがえる。末妹の亜紗乃も今回オリンピック予選メンバーに選出され、兄貴だけが今一パッとしないが、これをきっかけに奮起してもらえるとうちとしてもうれしい。

そういえば、巻の話、千葉を退団したのは実はクラブが見限ったからなんだそうだ。知らんかった。であれば、1年で戻す宣言も出来ないし戻れるはずもない。何となく裏切ったイメージがあったので気の毒だな。ということは、もしJ復帰できればその借りを返してやれるチャンスを得るわけだ。それはそれで面白い。ノーギャラという報道まである。これだけでも、強い思いを感じるね。叩いていただけるのであれば、うちとしても助かります。

移籍にはこうした因縁も生まれる。それを知っておくと、またスタジアムでの声援やブーイングに深みが出てくるというもの。この間の岐阜戦では、さすがに三田に対する拍手はバラバラだった。最近は誰がどこにいるのかよくわからないこともあり、歴史を重ねるということは、またこういうことでもあるわけだ。一度おさらいしとかんといかんね。

|

« ファンタジーサッカーmini11 第20節レビュー | Main | 一蹴! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/52432348

Listed below are links to weblogs that reference 寝耳に水:

« ファンタジーサッカーmini11 第20節レビュー | Main | 一蹴! »