« July 2011 | Main | September 2011 »

August 2011

August 30, 2011

ファンタジーサッカーmini11 第24節レビュー

鹿島勢のお陰でまずまずのポイントでしたが、アベレージが高くて順位を落としてしまった。これは致命的。振り切っても良かったのかな。Cマークの付け所といい、ちょっともったいなかったですね。打ち合いになるだろうと予想した柏×川崎なんて放っときゃよかった。これで昇格は難しくなったかなぁ。

GK 高木義(名古屋)…5fp
DF 新井場(鹿島)…8fp
   田中マ(名古屋)…5fp
   増川(名古屋)…6fp
   岩政(鹿島)…12fp
MF 野沢(鹿島)…12fp
   山瀬功(川崎)…2fp
   リャン ヨンギ(仙台)…5fp
FW レアンドロ ドミンゲス(柏)C…2fp
   玉田(名古屋)…10fp
   李(広島)…6fp
合計75fp 通算460fp
チーム時価 +2170
198位/496 関東リーグ

さて、我が軍ですが、連敗してもまだ首位ですよ。何となく情けない。強いチームは連敗しないもんです。最低でもアウェーで引分け。次節はホームとはいえ中立地みたいなもんですから、ここで栃木をうっちゃらないと先が見えてこない。2順目ともなると相当研究されてくるでしょうから(ボランチ狙いでショートカウンター、先制したらリトリート)、しっかりそれを跳ね除ける対策を施さないと、ズルズル行きそうですよ。どう切り返すのか、熊谷で見極めたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2011

ファンタジーサッカーmini11 第24節プレビュー

水曜に対して今節は分かりやすすぎる。ランキングも一桁が5人(8/27am現在)、同一編成で7人同じが26チーム。かぶりますな。ここでへそ曲がりな編成をして出し抜けるのが玄人ってもんですが、そこまでの博才はないんですねぇ。いちいちDFとの相性みたいなものまでつき合わせる暇もないですから、思いつきでやるしかないです。

GK 高木義(名古屋)
DF 新井場(鹿島)
   田中マ(名古屋)
   増川(名古屋)
   岩政(鹿島)
MF 野沢(鹿島)
   山瀬功(川崎)
   リャン ヨンギ(仙台)
FW レアンドロ ドミンゲス(柏)C
   玉田(名古屋)
   李(広島)
(前節合計39fp)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2011

ファンタジーサッカーmini11 第23節レビュー

やっぱり難しかったですね。6試合が引分け。千葉の不出場はポカだったけれど、バックラインはまずまずでした。問題は前。得点自体が少なかったのでもともと難しかったですが、ひっかかったのは俊輔ぐらい。赤嶺も考えたんだけど躊躇してしまった。磐田キラーは健在だね。
こういうときに突き抜けると強いんだけどねぇ。

GK 東口(新潟)…8fp
DF 中澤佑(横浜)…6fp
   栗原(横浜)…6fp
   千葉和(新潟)…0fp
   村上佑(新潟)…7fp
MF 中村俊(横浜)…9fp
   野沢(鹿島)…3fp
   ロドリゴ ソウト(磐田)…3fp
FW イグノ(G大阪)…3fp
   チョ ヨンチョル(新潟)…6fp
   金園(磐田)C…2fp
合計55fp 通算385fp
チーム時価 -840
150位/496 関東リーグ

福岡の同点弾は健太郎だったそうで、活躍していて嬉しいよ。大竹もフィジカルコンディションが整えば出てきそうだし。今週のマガジンのインタビューはあまり中身がなかったけど、とにもかくにもカンテラーノにはどこへ行っても頑張って欲しいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2011

ファンタジーサッカーmini11 第23節プレビュー

今節も難しい。中位が団子状態になってきているので、拮抗しているカードが多い。完封ゲームを横浜、新潟に決め込み、前は点を取りそうな臭いのする選手で揃えたのだが、これまでよりは一か八か感はある。同じ編成チェックでも全く引っかからない。この割りきりが必要だ。

GK 東口(新潟)
DF 中澤佑(横浜)
   栗原(横浜)
   千葉和(新潟)
   村上佑(新潟)
MF 中村俊(横浜)
   野沢(鹿島)
   ロドリゴ ソウト(磐田)
FW イグノ(G大阪)
   チョ ヨンチョル(新潟)
   金園(磐田)C
(前節合計71fp)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2011

ファンタジーサッカーmini11 第22節レビュー

こんなときに初白星献上することもないだろうに、名古屋はぁ。スパイスに入れた新潟も辛すぎたねぇ。チョとロペスと迷ってチョにして失敗と、まぁそんな些細なチョイスミスはどうでもいいくらい。本当にラフィーニャがいなかったら目も当てられなかった。それにしても、ラフィーニャにCつけてたら、それだけで42fpだからねぇ。つまりは、スコアラーにCマークがこのゲームのキーポイントということですよ。そこが嵌れば何とでもなる。

GK 北野(大宮)…4fp
DF 田中マ(名古屋)…4fp
   近藤直(柏)…4fp
   増川(名古屋)…4fp
   酒井宏(柏)…6fp
MF 藤本淳(名古屋)…2fp
   田中亜(新潟)…-1fp
   レアンドロ ドミンゲス(柏)…11fp
FW 玉田(名古屋)C…2fp
   ラフィーニャ(G大阪)…21fp
   チョ ヨンチョル(新潟)…2fp
合計61fp 通算330fp
チーム時価 -1230
169位/496 関東リーグ

さてさてさて。我が軍といえば、見事に敵地で散ってしまって。見てないので多くは語りませんが、こういったキーになるゲームを落としているようでは、まだまだ安心できませんよ。9/4の参戦も微妙なので、しばらくは念を送るしかないです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2011

カレーのチャンピオン@三番町

Photo_4

元祖金沢カレーを謳う老舗。キャベツの千切りとフォークは金沢カレーのデフォルト。ルーは濃厚だが、ゴーゴーカレーより若干コクが足りないか。トッピングの種類や価格帯もビミョーに違うが、商売としては明らかゴーゴーの勝ちだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2011

ファンタジーサッカーmini11 第22節プレビュー

名古屋・柏を軸にちょっと散らしてみたよ。よもや2節連続の福岡地雷もないでしょうから柏が鉄板ですが、負けなしが続いている名古屋の方を厚めにしてます。今節は新潟がスパイス。さらに、裏天王山からは北野君をエントリー。大宮は今季ホームでなかなか勝てないから山形にもチャンスは有るが、なんか引き分けて終わりそうな気がするけどね。

GK 北野(大宮)
DF 田中マ(名古屋)
   近藤直(柏)
   増川(名古屋)
   酒井宏(柏)
MF 藤本淳(名古屋)
   田中亜(新潟)
   レアンドロ ドミンゲス(柏)
FW 玉田(名古屋)C
   ラフィーニャ(G大阪)
   チョ ヨンチョル(新潟)
(前節合計34fp)

小僧の大田の話がチラッと出たきりどっか行っちまった。大丈夫かねぇ。海の向こうでは、槙野が戦力外だとか、本田が今度はガラタサライだとか、夏の移籍もそろそろ大詰めです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2011

はじめての支那論

Photo はじめての支那論/小林よしのり×有本香
幻冬舎新書 ISBN978-4-344-98225-3

有本氏の豊富な中国経験から導き出される中国人観と、小林よしのり氏の国家論が付かず離れずで展開される、だれにでもよくわかる近代中国論。
なぜ日本だけがチャイナを「支那」と呼ばないのか。なぜそこまで彼国に気を使うのか。尖閣諸島の一件然り、中韓にヘコヘコしている政治家を見ると非常に腹が立つのだけれど、同じような思いを持っている人には是非読んでいただきたい慧眼の一冊だ。

Continue reading "はじめての支那論"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2011

ファンタジーサッカーmini11 第21節レビュー

福岡地雷踏んじゃいましたよ。バカ川崎め。そんなことやってんから駄目なんだ。健太郎なんか途中出場で決勝点のアシストしたもんだから14fpなんてついちゃってる。柏、横浜がこけたんで、全体の平均fpは低かったから、順位は上がったのは良かったけど、まだまだだなぁ。こういう時にこそオリジナリティを発揮して=人気ランキングから外れている選手を多く起用して、ぶっちぎらないと。ただ、今節の清水と磐田は無理。特に今の清水はジェットコースター過ぎて話にならない。

GK 相澤(川崎)…3fp
DF 田中マ(名古屋)…5fp
   増川(名古屋)…9fp
   岩政(鹿島)…8fp
   田中裕(川崎)…2fp
MF 山瀬(川崎)…2fp
   谷口(横浜)…1fp
   藤本淳(名古屋)…8fp
FW 玉田(名古屋)…6fp
   渡邉千(横浜)…2fp
   ジュニーニョ(川崎)C…2fp
合計50fp 通算269fp
チーム時価 -130
147位/496 関東リーグ

J1の降格争いは、すでにコントラストがはっきりしてきました。負け数が全て物語ってます。残留するには勝ち点1が大事なんです。負けを引き分けにもっていけるかどうか。得失点差も早くも大台に乗ってしまった。来年の青赤ダービーはどうも難しそうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2011

起居挙動

FC東京1-0草津

湯揉みガールズもご苦労様です。

Dscn1378_2 

ゲームの立ち上がり、草津が頑張って前目からプレスを掛けてきたので、最初は結構タフなゲームになるかなと思いましたが、徐々にペースを取り戻しハーフコートの時間も長くなり、結局順位通りの力量差が現れましたね。1点しか取れなかったけれど、ポストに嫌われたり不運なところもあって、出来は悪くなかったですよ。強いて言うなら、もうちょっと裏を狙いたかったなくらいです。
家元も冷静にジャッジしていたし(レフリー紹介の時のざわつきはもういいんじゃね?)、今日はあまり書くことがないな。この調子でお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2011

ファンタジーサッカーmini11 第21節プレビュー

今節も無難な編成になってしまった。なんかこう山っ気のあるチョイスができんものかなぁ。

GK 相澤(川崎)
DF 田中マ(名古屋)
   増川(名古屋)
   岩政(鹿島)
   田中裕(川崎)
MF 山瀬(川崎)
   谷口(横浜)
   藤本淳(名古屋)
FW 玉田(名古屋)
   渡邉千(横浜)
   ジュニーニョ(川崎)C
Sub イ グノ(G大阪)
(前節合計46fp)

さて、わが軍はアリスFCから元横浜FMの坂田を召喚。枚数からいえばボランチで経験のある選手が欲しくなりますが、あえて前を持ってきたというところに、守っていたんでは勝ち抜けないことをちゃんと理解しているなと感心するところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2011

ボンディ@神保町

110802_1215011 入り口が分かりにくいにもかかわらず、お昼時は満席状態が続く人気店です。甘さと酸味のある欧州風カレー。今日はチキンを頼みました。チキンは軽く焼き上げてあって、皮のパリッとした食感がアクセントになっていて面白い。お値段は1450円と張りますが、付け合せの男爵2個も気が利いていて満足度は高いです。ただ、ソースポットにこぼれそうなほど並々注がれてくるルーですが、実際かけてみるとちょっと少なかったかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2011

一蹴!

日本代表3-0韓国代表

海外組が目覚ましい活躍。ブンデスリーグが開幕しており、選手のコンディションもまずまず。それにしても、香川ってこんなに点決めるの上手かったっけと思うぐらいのストライカーっぷり。やっぱり朱に交われば赤くなるというか、才能のある選手は高いレベルでプレーさせるべきなんだなと思った。駄目元でも欧州の高いレベルに挑戦することが、日本サッカーのパワーアップにつながるのは間違い。その意味で、清武はこの夏の便に乗るかもしれないね。そうなると、いよいよセレッソは厳しくなりそうだけど、まぁ洋平が行くことだし、何とかなるのかな。

対する韓国は世代交代が上手くいっていない様子。チソンが代表引退して、その後の柱が見当たらない。そもそも、韓国独特の気迫とガンガンあたってくるフィジカルの厳しさがほとんど見られなかった。何度かあった決定機もシュートが全く枠に飛ばず、どこかのJリーグのチームのようなお粗末さ。このままだとW杯の3次予選も危ういのではないかと思わせる出来。八百長事件が尾を引いているのかしらん。

なでしこといい、U-22といい、A代表といい、かなりいい感じできている。問題はこの流れを国内のスタジアムにどう引き込むかなんだが。そういうことは一体全体、協会のあるいはリーグの誰が考えているのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2011

寝耳に水

夏場の補強も後半戦に入り、各チームいろいろ動いているが、まさか我が軍にもこんな話が出てくるとは思わなかった。乾の抜けた穴埋めに指名されるとは光栄の至りであるが、うちのプリンシペはその期待に応えることができるだろうか。まずはレギュラースタメン奪取からだな。セレッソのスリーシャドーのシステムは意外と合っているかもしれない。自分の力で出番を勝ち取って、行き詰っていた現状を打破して、一回りも二回りも大きくなって帰って来い。

大竹と入れ違いで、甲府からなでしこ永里優李の兄・源気が加入するらしい。プレーヤーとしての情報は皆無。湘南からプロをスタートし、緑→福岡→甲府と渡り歩く。そのキャリアからも苦労がうかがえる。末妹の亜紗乃も今回オリンピック予選メンバーに選出され、兄貴だけが今一パッとしないが、これをきっかけに奮起してもらえるとうちとしてもうれしい。

そういえば、巻の話、千葉を退団したのは実はクラブが見限ったからなんだそうだ。知らんかった。であれば、1年で戻す宣言も出来ないし戻れるはずもない。何となく裏切ったイメージがあったので気の毒だな。ということは、もしJ復帰できればその借りを返してやれるチャンスを得るわけだ。それはそれで面白い。ノーギャラという報道まである。これだけでも、強い思いを感じるね。叩いていただけるのであれば、うちとしても助かります。

移籍にはこうした因縁も生まれる。それを知っておくと、またスタジアムでの声援やブーイングに深みが出てくるというもの。この間の岐阜戦では、さすがに三田に対する拍手はバラバラだった。最近は誰がどこにいるのかよくわからないこともあり、歴史を重ねるということは、またこういうことでもあるわけだ。一度おさらいしとかんといかんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2011

ファンタジーサッカーmini11 第20節レビュー

もうちょっと伸ばせたなぁと心残りな節でした。実際ハーフナーマイクとチョンスンを天秤にかけたわけです。過去の対戦成績以上に、甲府の残留に肩入れしているので、ハーフナーを取った。その情け心が裏目に出たわけですが、あろうことか、この敗戦で監督解任というフラグをクラブ自ら立ててしまった。鳴り物入りのダヴィも出てこないし、いよいよもってこれは確定印を付けざるを得なくなってきましたね。大宮がピンパォンを取った見識と比べると、やはり甲府のマネジメントは甘くみえる。この辺がJ1に留まり続けるチームの底力ってんですかねぇ。

GK 曽ヶ端(鹿島)…5fp
DF 山口智(G大阪)…7fp
   中澤聡(G大阪)…7fp
   アレックス(鹿島)…4fp
   岩政(鹿島)…5fp
MF 遠藤保(G大阪)…6fp
   野沢(鹿島)…13fp
   フェリペ ガブリエル(鹿島)…4fp
FW 赤嶺(仙台)…8fp
   ハーフナー マイク(甲府)C…3fp
   イ グノ(G大阪)…6fp
合計71fp 通算219fp
チーム時価 +1760
166位/496 関東リーグ

さて、我が軍はといえば、一応半分の19戦を消化した段階で首位ターンできました。とはいえ、好調の栃木(&横浜)とまだ当たっていないので、純粋に20チームの先頭とは言い切れないのも事実。
何となく先頭集団と中位グループが分かれ始めたかなというタイミングですから、まだまだ先は長いです。その意味でも、上手く選手をやりくりして夏場を乗り切って欲しい。スタメン固定もいいけど、「重かった」みたいなコメントは勝ったから言えるのであって、負けたときの言い訳には使って欲しくないね、熊さんよぉ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2011

エネルギー論争の盲点

Photo エネルギー論争の盲点/石井 彰
NHK出版新書 ISBN978-4-14-088356-3

昨今の脱原発論争には、原発を止めてどうするのかその後のビジョンを明快にかつ合理的に示したものがあまりない。再生可能エネルギーでは現在の原発が生み出す電力を賄うことができないことは明らかになっているわけだから、反原発主義者たちは電力が足りない分はただ我慢すればいいとでも思っているのだろうか。家庭で15%節電をすれば凌げるような規模の話ではないことはわかっていっているのだろうか。短絡的思考で情緒的に叫んでいるようにしか見えない。本書は原発を止める止めないの二元論的論争に対し、これから日本が取るべきエネルギー政策の方向性を示している。

Continue reading "エネルギー論争の盲点"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2011

ファンタジーサッカーmini11 第20節プレビュー

露骨に下位叩き狙い。とはいえFWは勝敗に関係なく点を入れそうなプレーヤーをピックアップ。何の根拠もありません。サブは出場が不明瞭なところがあるので一応外してありますが、イグノよりはラフィーニャのほうがなんかやりそうな気もします。ただ、キムスンヨンのほうがもっと匂いがしますがね。

GK 曽ヶ端(鹿島)
DF 山口智(G大阪)
   中澤聡(G大阪)
   アレックス(鹿島)
   岩政(鹿島)
MF 遠藤保(G大阪)
   野沢(鹿島)
   フェリペ ガブリエル(鹿島)
FW 赤嶺(仙台)
   ハーフナーマイク(甲府)C
   イ グノ(G大阪)
Sub 田代(鹿島)
   ラフィーニャ(G大阪)
(前節合計72fp)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2011

松田逝く

対戦する側からすれば、やたらと生意気な感じがして、好き嫌いで言えば嫌いなプレーヤーだったが、それだけ力のある選手だったということだ。

スポーツ選手はいろいろなリスクを抱えながら力いっぱいプレーしている。松田の場合は2月のメディカルチェックでも異常は見られなかったというから、急速に病魔が襲ったということなんだろう。でも、この不条理さは、どうしようもないものだと思う。どんなに気を付けていたとしても防げたかどうか。本当に不運、悲運。AEDがその場にあったら助かっていたかどうかはわからないけれど、このことでまた選手たちを守るための準備が整えられることになれば、彼の死も無駄にはならない。叶わなかった夢は山雅のチームメートがきっと実現してくれることでしょう。天国で見守ってやってください。お疲れ様。

合掌。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2011

ドゥエ イタリアン@市ヶ谷

Photo1イタリアンシェフが作る塩ラーメン。黄金の塩らぁ麺と看板に謳うとおり、塩のスープは綺麗な黄金色。小ぶりのチャーシュー2枚にホウレンソウ、穂先メンマとシンプルかつ上品な具が乗っている。スープは熱め。香味油のお陰で最後までアツアツで飲める。中細の麺ともバランスが良い。

トマトやレモンを使ったラーメンもあり(醤油ラーメンも一応ある)、特にフロマージュというチーズをトッピングしたラーメンは、ご飯も一緒に注文して最後にチーズリゾット風にして食べるという技がある。基本の塩ラーメンは780円とちょっとお高めながら、こじんまりながら清潔でモダンな店内の雰囲気含めて値段分のイタリアン感は味わえると思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2011

ファンタジーサッカーmini11 第19節レビュー

玉田大明神。乾と淳吾もヒットしてポイントが伸びましたね。ディフェンスがそこそこでも、得点者をピタリ当てると跳ね上がります。波戸と小林は途中出場だったようで、この辺チーム事情を知らない人間には難しいところ。逆転勝ちの勝利ポイントにも救われた形でラッキーでした。リーグ順位はこれまでの最高位。このまま順調に伸ばしていきたいところですが、なんだかファンサカ得点者予想ゲームになりつつあるなぁ。

GK 飯倉(横浜)…7fp
DF 波戸(横浜)…5fp
   栗原(横浜)…6fp
   増川(名古屋)…7fp
   小林祐(横浜)…4fp
MF 中村俊(横浜)…7fp
   藤本淳(名古屋)…11fp
   乾(C大阪)…9fp
FW 玉田(名古屋)C…11fp
   渡邉千(横浜)…4fp
   ハーフナーマイク(甲府)…3fp
合計85fp 通算148fp
チーム時価 +2180
182位/496 関東リーグ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2011 | Main | September 2011 »