« ファンタジーサッカーmini11 第3節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini11 第3節レビュー »

July 10, 2011

歴史的勝利

日本女子代表1-0ドイツ女子代表

丸山のシュートが決まった瞬間、飛び起きちゃいました。体格差を乗り越えて、終盤体力的な我慢比べに良くぞ耐えた。耐えたからこそ、一瞬の隙を見逃さなかった電光石火のカウンターは輝きを増す。それにしてもあのシュート、ファーを意識的に狙ったんだとすれば素晴らしいですよ。内側にディフェンダーが入っていたし角度もなかったから、GKはシュートが放たれた瞬間にニアに飛んでいる。その読みを裏切ってファーに飛んだから、逆を衝いた形になり、あの角度でもサイドネットに放り込むことが出来た。ボールの軌道に対して反応していれば弾き出されていたかもしれない。相手GKがある意味‘上手すぎた’のが幸いしたのでしょう。こういうところをゲーム後のインタビューで聞いてほしかったんだけど、日本のサッカー中継もまだまだです。

さて、これで次はスウェーデンかオージーのどちらか。いずれもフィジカルはドイツに劣らないチームではあるけれど、裏への抜け出しが有効であることが証明されているので、勝機はいくらでもある。問題はコンディション。特に澤の左内転筋打撲は気になるところ。あと、体格差からくる身体の使い方。思わぬところから足が出てきたり、弾き飛ばされたり、やはり接近戦は不利。距離を保ちボールを走らせ相手を走らせる、なでしこの持ち味が出せればファイナルまで行けると確信してます。

頑張れ、なでしこ!あと2つだ。

|

« ファンタジーサッカーmini11 第3節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini11 第3節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/52167422

Listed below are links to weblogs that reference 歴史的勝利:

« ファンタジーサッカーmini11 第3節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini11 第3節レビュー »