« パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 | Main | 為虎添翼 »

June 28, 2011

ファンタジーサッカーmini11 第18節レビュー

しょぼ。チームの成績とともに、警告で6fpも引かれてるのが痛かった。鹿島にしても名古屋にしても調子がいいときは絶対勝ちきっているゲームですよね。それが簡単に追いつかれるのは今季は両チームとも目がないということでしょうか。完封ゲームが少なかったので前線の選手の押え方で差がついたぁ。

GK 川口(磐田)…3fp
DF 田中隼(名古屋)…5fp
   加賀健(磐田)…5fp
   岩政(鹿島)…3fp
   西大(鹿島)…3fp
MF 駒野(磐田)…5fp
   藤本淳(名古屋)C…4fp
   山田大(磐田)…7fp
   小林裕(磐田)…2fp
FW 前田(磐田)…3fp
   興梠(鹿島)…2fp
合計46fp 通算288fp
チーム時価 -1300
352位/485 関東リーグ

海外移籍も話が活発になってきました。ついに宇佐美のバイエルン行きが発表になり、乾がボーフムから、伊野波もハイデュク・スプリト(クロアチア)からオファーだとか。日本もブラジルみたいに人材供給国になるんでしょうかね。それはそれで日本の国際化には非常にいいことだと思います。行って駄目だったとしても、行かないよりはましでしょう。ガンガン続いて欲しいですね。そうすることで国内も下から次々人材が上がってこれる。

ところで、なでしこは無事白星発進でよござんした。真奈はやっぱり何か持ってますよ。ナオナオが前線での守備について苦言を呈していましたが、そういうプレッシャーが日本のFWをスポイルするんです。欲しいのは中途半端なパスより思いっきりのいいシュートです。真奈も今回で海外進出かな?包帯グルグルの熊谷は来季フランクフルトなんですってね。
今大会、日本はグループ1位になれば、決勝までアメリカ、ドイツとは当たらなくて済む(米・独が2位になるとは思えないので)。グループ1位通過のためにも次のメキシコには必ず勝ってイングランド戦を迎えたいですね。

|

« パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 | Main | 為虎添翼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/52065036

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカーmini11 第18節レビュー:

« パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 | Main | 為虎添翼 »