« ファンタジーサッカーmini11 第14節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini11 第15節プレビュー »

June 14, 2011

ファンタジーサッカーmini11 第14節レビュー

川崎が不発に終わって平凡な点に落ち着きました。正解は桜でした。アウェーで0-3はないですね。福岡は既に死に体、早くも当確です。問題はどこで1勝を挙げるか、その地雷、ロシアンルーレットを感知するのが厄介な話で、わざわざ選んで当ててしまうと精神的ダメージが大きい。今回桜を微妙にずらしたのもそのビビリが入っていたせいでした。それにしても甲府はなかなか侮れない。アベラオもハーフナー・マイクも調子いいし、残ってもらって来年はまた青赤ダービーやりたいですね。

GK 安藤(川崎)…3fp
DF 茂庭(C大阪)…5fp
   井川(川崎)…1fp
   田中裕(川崎)…5fp
   小宮山(川崎)…3fp
MF 山瀬功(川崎)…9fp
   中村憲(川崎)…3fp
   ピンパォン(C大阪)…8fp
FW 前田遼(磐田)…2fp
   李(広島)C…5fp
   矢島(川崎)…3fp
sub  清武(C大阪)…14fp
   高原(清水)…0fp
合計52fp 通算52fp
チーム時価 -180
398位/484関東リーグ

我が軍はアウェーで貴重な勝ち点3ゲット。また2点目論議があるみたいですが、それ以上にゲームコントロールの話を詰めていった方が、今のチームにとってはいいと思う。

|

« ファンタジーサッカーmini11 第14節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini11 第15節プレビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/51940484

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカーmini11 第14節レビュー:

« ファンタジーサッカーmini11 第14節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini11 第15節プレビュー »