« ファンタジーサッカーmini11 第13節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini11 第13節レビュー »

May 29, 2011

やっぱりバルサが好き

FCバルセロナ3-1マンチェスター・ユナイテッド

入り方は縦ポン&ハイプレッシャーで可能性を窺わせたものの、10分程度で底が割れてしまったマンU。スペースと時間が制限される現代サッカーに対して、技術とコンビネーションで挑戦し続けるバルセロナのサッカーこそが理想型であるということを改めて証明してみせた一戦。やっぱりバルサのサッカーが面白い。そして、メッシこそが戦術そのものであった。それにしてもみんなシュート上手いな。このゲームに感化されるサッカー小僧は世界中にどれだけいるだろうか。いや、現役のプロプレーヤーですら憧れるはずだ。

さて、我が軍の週末のゲーム。ダイジェストでしか見てないけれど、ソータン、ヨーヘイが入ってこれまでとは趣が変わったのではないだろうか。ソータン&梶山のパス交換で相手を切り崩した1点目なんて、一昨年のポゼッションサッカーを思い起こさせる。そりゃ、世界No.1のレベルに比べれば拙いにしろ、細かく動いてリトリートする相手を崩していくことの有効性を示している。やっと思い出してきたのかな。J2であればできるはず。だから、恐れずやって欲しいと思う。CLのバルサからは自分たちの技術に対する自信を感じる。まずは、自分たちを信じないことには何事も始まらないのだ。

|

« ファンタジーサッカーmini11 第13節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini11 第13節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/51799951

Listed below are links to weblogs that reference やっぱりバルサが好き:

« ファンタジーサッカーmini11 第13節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini11 第13節レビュー »