« ファンタジーサッカーmini11 第8節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini11 第8節レビュー »

April 30, 2011

有耶無耶

東京0-0札幌

ペドロを入れたところで、問題は何も解決されていないということ。千葉戦よりもさらに印象が悪い。決定機自体は札幌のほうが多かった。どうやって崩して、どうやって点を取ろうというのか、そのイメージがまったく伝わってこない。札幌の最終ラインが頑張っていたこともあって、中は簡単には抜けず、自ずと攻めはサイドに偏っていくけれど、ボックスに進入し深くえぐったりするわけでもなく、漫然とクロスを上げていた感じが拭えない。CKもあれだけ貰って1本も決まらないのだもの。練習やってんのかねといいたくもなる。

スペースと時間がないのだから、シュートを打つ判断スピードを上げるにはダイレクトプレーが重要になるけれど、東京のプレーヤーはいつもG前はタッチが多い。即興的なプレーよりも、あらかじめデザインされたプレーをオートマチックにやったほうが点が取れるのではなかろうか。練習試合のスコアを見てると、それは偶々入ったゴールであり、本当に意図したプレーの結果なのか疑いたくなる。とにかく、3試合で1得点しかしていないのでは勝ちようがないではないか。

5/4のダービーで欲しいのはゴールと勝利のみ。

|

« ファンタジーサッカーmini11 第8節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini11 第8節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/51536431

Listed below are links to weblogs that reference 有耶無耶:

« ファンタジーサッカーmini11 第8節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini11 第8節レビュー »