« March 2011 | Main | May 2011 »

April 2011

April 30, 2011

有耶無耶

東京0-0札幌

ペドロを入れたところで、問題は何も解決されていないということ。千葉戦よりもさらに印象が悪い。決定機自体は札幌のほうが多かった。どうやって崩して、どうやって点を取ろうというのか、そのイメージがまったく伝わってこない。札幌の最終ラインが頑張っていたこともあって、中は簡単には抜けず、自ずと攻めはサイドに偏っていくけれど、ボックスに進入し深くえぐったりするわけでもなく、漫然とクロスを上げていた感じが拭えない。CKもあれだけ貰って1本も決まらないのだもの。練習やってんのかねといいたくもなる。

スペースと時間がないのだから、シュートを打つ判断スピードを上げるにはダイレクトプレーが重要になるけれど、東京のプレーヤーはいつもG前はタッチが多い。即興的なプレーよりも、あらかじめデザインされたプレーをオートマチックにやったほうが点が取れるのではなかろうか。練習試合のスコアを見てると、それは偶々入ったゴールであり、本当に意図したプレーの結果なのか疑いたくなる。とにかく、3試合で1得点しかしていないのでは勝ちようがないではないか。

5/4のダービーで欲しいのはゴールと勝利のみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2011

ファンタジーサッカーmini11 第8節プレビュー

大阪2チームと柏で編成。それにしても、人気ランキングのトップ3を入れている時点でオリジナリティがないというかよく読めていないというか、ちょっと弱気になってますね。実際、マイチームを失うとすべてがアウェーなので、正直細かいところまではわからない。スタメン外さないようにするのが精一杯というところです。

GK 藤ヶ谷(G大阪)
DF 茂庭(C大阪)
   近藤直(柏)
   下平匠(G大阪)
   パク ドンヒョク(柏)
MF 遠藤保(G大阪)
   ジョルジ ワグネル(柏)C
   宇佐美(G大阪)
   茨田(柏)
FW ピンパォン(C大阪)
   興梠(鹿島)
(前節合計48fp)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2011

人間山脈

はブロディーか。

千葉3-0東京(録画観戦)

ロングスローで点が取れるのは脅威だなぁ。でも、基本的に千葉が良かったというわけではなく、相変わらず東京の決定力がないということが問題。前半攻めきれず、終盤カウンターで失点というパターンはもう見飽きましたよ。このゲームに関して言えば、谷澤のフリーのシュートがすべてかな(敵側にいると綺麗なミドルなんかバシッと決めるのに、なんでかね)。高松と鈴達のコンビはまずまず良かったと思う。高松納まるし、達っつあんの裏への飛び出しは結構効いていた。陽平が高い位置にいる意味も出てくる。何本かは縦に良いスルーパスも出ていた。悪くはなかっただけに、その足りないもう一つを追求して欲しい。たぶんそれはこのゲームで谷澤が数多くのシュートを放っていることに関係していると思う(5本は最多。フクアリで燃えてたということもあるかもしれないが、打てるところに最後ポジションできていたということ。そして、FW何やってるんだ!ということでもある)。闇雲に今ちゃんを上げたって点は取れませんよ。3失点目はあきらかに余計ですね。

これがおそらくJ2でのゲームの典型でしょう。千葉は点を取るための武器が明快で守備力も上位クラスだから、この戦略がきっちりはまる(それに、東京にとってフクアリは鬼門なんです)。問題は、このバランスをどのへんで崩せるか。それがすなわちJ2における東京のポジションになるわけで、攻撃がモタモタし続けていると3位以内も危うくなってきますよ。気を引き締めて、次です。

あと、米の怪我がひどくないことを祈るばかりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2011

ファンタジーサッカーmini11 第7節レビュー

ACLはそんなに消耗するもんなんだろうか。確かに荒くれ韓国サッカー相手でフィジカルがつらくなるのもわからないではないが、赤組双方ともカウンター地獄に沈むとは誤算も誤算。負けるにしても、せめて1点差に抑えて欲しかった。おかげでマイナスが2人、0ポイントが一人ではお話にもならない。ただ、他のゲームも僅差でどっちに転んでもいいゲームだったようで、リスタートは先発メンバー含めてなかなか読めないですよ。

GK キムジンヒョン(C大阪)…7fp
DF 新井場(鹿島)…0fp
   茂庭(C大阪)…8fp
   阿部翔(名古屋)…-1fp
   太田(清水)…9fp
MF 野沢(鹿島)…2fp
   金崎(名古屋)…-2fp
   乾(C大阪)C…3fp
   ピンパォン(C大阪)…3fp
FW 興梠 (鹿島)…2fp
   永井謙(名古屋)…2fp
合計36fp 通算99fp
チーム時価 -1820
468位/618 関東リーグ

我が軍についてはJsportsの中継録画を観てからエントリーするかどうか考えます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2011

ファンタジーサッカーmini11第7節プレビュー

さてさてさて。

1か月以上の中断を経ての再開ですから、7節と言われても再スタートと同じことであり、いろいろなテストマッチをこなし、けが人も出て、スタメンはまた予測しにくくなっています。ただ、唯一ACLに出場している4チームだけは現状のベストメンバーが図りやすく、幸いなことに今節は3チームが比較的有利なカードになっているので、そこを使っていきます。中3日4日よりも、やはり実践の試合勘を優先したい。名古屋はケネディなしでもよくやっているし、桜も前節負けはしたものの、その前のホームは結構良かったし、乾あたりには得点を期待したいところですね。

【掟】略
GK キムジンヒョン(C大阪)
DF 新井場(鹿島)
   茂庭(C大阪)
   阿部翔(名古屋)
   太田(清水)
MF 野沢(鹿島)
   金崎(名古屋)
   乾(C大阪)C
   ピンパォン(C大阪)
FW 興梠 (鹿島)
   永井謙(名古屋)
(前節34fp)

フクアリには行けませんが、高松が上手くはまっているようで、アウェーとはいえ上手く再発進してほしいものです。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »