« ファンタジーサッカーmini11 第1節レビュー | Main | ファンタジーサッカーmini11第7節プレビュー »

March 12, 2011

一夜明けて

家のほうは、数枚の皿が割れたのと、焼酎1本が割れただけで大した被害はありませんでした。こんなもんは被害のうちに入らないです。それにしても、地震はいつ来るかわからない恐ろしさがあるとともに、始まってしまうとどうしようもないというところに人間の無力さを痛感させられます。津波の被害なんて人智をはるかに超えている。茫然自失。こういったことが太古から繰り返されることによって日本人のメンタリティが形成されてきたこともよく理解ができます。不条理に降りかかる災厄を乗り越えながら、日本人は強く生きてきたんです。そしてこれからも。

被災した皆様がなるべく早く平穏な日常に復帰できることを願いつつ、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りしたいと思います。

|

« ファンタジーサッカーmini11 第1節レビュー | Main | ファンタジーサッカーmini11第7節プレビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/51100688

Listed below are links to weblogs that reference 一夜明けて:

« ファンタジーサッカーmini11 第1節レビュー | Main | ファンタジーサッカーmini11第7節プレビュー »