« 藤山引退 | Main | インテルが強奪 »

January 30, 2011

祝アジアチャンピオン

オーストラリア代表0-1日本代表

風邪を引いてしまい体調は最悪でしたが、何とか最後まで観ることができました。本当にチームとしての総合力の勝利でしたね。実践したサッカーの質も、オージーのパワーと高さに負けていなかった。いつやられてもおかしくない薄氷の勝利だったけど、そこを乗り切ったことで一段上がった感がしますよ。ゴールは少なかったけど、本田もMVPに相応しい働きだった。

高さが足りないと見るや岩政を投入し、3バックにせずバランスを保ちながら長友を前へ出し、限界ギリギリまで前田を引っ張って忠成を送り込む、ザッケローニの采配も実に合理的。このままブラジルまで導いて欲しい。

それにしても、長友は本当に世界を代表するSBへの道を確実に登って行っているね。これで、ミランも本腰入れるのではないだろうか。チェゼーナが2部落ちすれば完全移籍のオプションが解消されるという話もあるらしく、そうなれば東京の金庫もさらに潤うことにもなるので、セリエAの今後の展開も見逃せないのだが、この大会で長友の価値が確実に跳ね上がったことは間違いない。

忠成のボレー、綺麗だったね。あれではオージーも文句の言いようがないだろう。今ちゃんも堅実なプレーに徹していたし、このような素晴らしい選手たちを輩出するチームがJ2なんだから、何ともね。

|

« 藤山引退 | Main | インテルが強奪 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/50730784

Listed below are links to weblogs that reference 祝アジアチャンピオン:

« 藤山引退 | Main | インテルが強奪 »