« December 2010 | Main | February 2011 »

January 2011

January 30, 2011

祝アジアチャンピオン

オーストラリア代表0-1日本代表

風邪を引いてしまい体調は最悪でしたが、何とか最後まで観ることができました。本当にチームとしての総合力の勝利でしたね。実践したサッカーの質も、オージーのパワーと高さに負けていなかった。いつやられてもおかしくない薄氷の勝利だったけど、そこを乗り切ったことで一段上がった感がしますよ。ゴールは少なかったけど、本田もMVPに相応しい働きだった。

高さが足りないと見るや岩政を投入し、3バックにせずバランスを保ちながら長友を前へ出し、限界ギリギリまで前田を引っ張って忠成を送り込む、ザッケローニの采配も実に合理的。このままブラジルまで導いて欲しい。

それにしても、長友は本当に世界を代表するSBへの道を確実に登って行っているね。これで、ミランも本腰入れるのではないだろうか。チェゼーナが2部落ちすれば完全移籍のオプションが解消されるという話もあるらしく、そうなれば東京の金庫もさらに潤うことにもなるので、セリエAの今後の展開も見逃せないのだが、この大会で長友の価値が確実に跳ね上がったことは間違いない。

忠成のボレー、綺麗だったね。あれではオージーも文句の言いようがないだろう。今ちゃんも堅実なプレーに徹していたし、このような素晴らしい選手たちを輩出するチームがJ2なんだから、何ともね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2011

藤山引退

結局こうなるんだったら出す必要はなかった。東京で終わらせてやるべきだったのではないか(できれば現役ママで戻ってきて欲しかったが)。当時のフジの意志とクラブの考えのズレは埋められなかったのかと思うと、この結果には結構悔いが残る。うーん、開幕戦で出戻り挨拶させたいなぁ。

とにかく編成も決まり、あとはやるだけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2011

変わる家族と介護

Photo 変わる家族と介護/春日キスヨ
講談社現代新書 ISBN978-4-06-288082-4

元気な年寄りは増えた。平均寿命も世界一(延命治療するから長いという話もある)。でも、人は誰でも長かろうが短かろうが最後は誰かの世話にならなければならない。ポックリ往きたいと言っているお年寄りの話もよく聞く。かくいう自分の親もその類いだ。子供の世話になりたくない、家族に世話をかけたくない、そう思うのが現代日本の終末の心理だ。いつからこんな寂しい世の中になってしまったのやら。

Continue reading "変わる家族と介護"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2011

サウジアラビア代表0-5日本代表

モチベーションのない相手をタコ殴りしても、日本が急に強くなったわけでもなんでもないし、とにかく韓国とオーストラリアとやりあわない限り面白くもなんともない。ただ、そのどちらかと当たる前に、あのブルーノ・メツ率いるカタールとやんなきゃいけないのがちょっと厄介だな。日本はカタール苦手なのだ。それに完全アウェーコンディションだろうし。ウズベのほうがよほどやりやすかったと思う。サウジがこの体たらくだし、イラン、イラクもかつての強さがないし、中東の勢力図も戦国の様相を呈してきたようだ。とはいえ、ランキングが100位から数えた方が早いようなチームにかまけている場合でもない。韓国、オーストラリアとやり合ってこそ出た甲斐があるというもんだ。

それにしても、長友は相変わらず凄げー。敵陣で奪われてカウンターを喰らったとき、ボールと一緒に猛スピードで帰陣して、自分で相手ボールをカットしてしまったシーンには唖然としたよ。そりゃ、ユーヴェも注目するわな。チェゼーナへはレンタルな訳で、契約はどうなっているのだろう。1/31? チェゼーナに完全移籍から他チームなのか、それともレンタル終了で他チームへ完全なのか、移籍金は発生するのだろうか。多ければ多いに越したことはないのだが。いずれにしても名門チームに移籍できれば素晴らしい。あのユーヴェに出身選手が移籍するなんてことになったら、そりゃ誇らしいですよ。いまは燻ってるけど、腐ってもあのユーヴェですよ。実現して欲しいなぁ。

あと、ウッチーより良かったイノッチってどうよ。柏木は消える時間が多かったね。やはり香川が真ん中の方がいい感じだろう。ホンダを右、岡崎を左で決まりかな。北京世代やその下が徐々にA代表にスライドしてきて、当時のほかの代表連中の心中や如何に。うちの10番は穏やかではないだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2011

行く人くる人③

谷澤が正式発表になりましたな。ダブル達也ですわ。それにしても千葉は工藤も京都に出してしまうし、どうするつもりなのでしょうか。上に上がるつもりがないかのようです。

幸野が大分へ、平出が富山へ丁稚奉公に出されました。スタメンレギュラー確保は必須命題。それができないと話にならない。1年で戻ってくるよう頑張んなさい。

<IN>
GK 常澤(草津)
   廣永(岡山)
DF 柳楽(福岡)
   阿部巧(横浜FC)
   吉本(岐阜)
MF 上里(札幌)期限付き
   ホベルト(横浜FC)
   下田(水戸)
       谷澤(千葉)
FW ペドロジュニオール(G大阪)期限付き
   ロベルトセザー(アヴァイFC)
   高松(大分)期限付き

<OUT>
GK 阿部(湘南)
DF キムヨングン(大宮)
   平出(富山)期限付き
MF 森村(北九州)期限付き
   松下(仙台)期限付き
   幸野(大分)期限付き
FW 赤嶺(仙台)
   前田(大分)
   大黒(東京V)
   リカルジーニョ(アトレチコ・パラナエンセ)
   重松(福岡)期限付き

ブラジル人3枠が久々埋まりましたね。やはり、助っ人は必要ですよ。あと、アジア枠がどうなるか。噂は本当でしょうか。いずれにしても、若者がもっと頑張ってくれないとシーズン乗り切るのは難しい。特に左SB。巧あたりが左足を練習して、長友の跡目でも継いでくれるとうれしいのですが。
これで打ち止めかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2011

玉乃屋@深大寺

玉乃屋@深大寺
せいろ950円。今年は4日にお詣りして、ちょうど昼過ぎだったので寄ってみました。新そばの十割は引き立て、打ち立て、茹で立ての三拍子で人気のお蕎麦です。緑色がかった麺はしっかり歯ごたえがあり、爽やかな喉ごし。お神酒の菊正宗がちょっと甘めなんですが、逆にいいバランスになっています。最後の蕎麦湯がこれまた濃厚でうまい。いつもは混みすぎていて敬遠しているのですが、名物女将の呼び込みに誘われて、焚き火を背に外で年賀セットを楽しみました。年明けから満足度高いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2011

行く人くる人②

やっぱりというか、森村が出されましたね。たぶんこれは最後通牒ではなかろうか。水戸で頑張ってはいたけれど、ゲームから消える時間も長かったというような評価も聞かれて、磐石のレギュラーではなかった。ギラバンツであれば、失礼ながら常時スタメンも十分可能性がある。背水の陣で臨んで欲しいものだ。

一方、札幌からレンタルで上里を獲得。これはボランチの駒の強化。ソータンのボランチコンバートはなんとも結論の出しようもなく、外部の力を借りないと駄目なんですかね。ヨンドクはどうなるんだろうか。チャンの話が本当だとすれば、大宮に戻ることになるのだが。噂だけならアジア枠で残留ということもあるのか。

そして、ついに正式にPJ獲得のお知らせ。とにかく獲れてよかった。脚さんありがとう。これがなかったら今季も相当やばいでしょう。ただ、使い切れるかが問題。熊さん次第だな。FWは5減3増で現在5名。FWは量より質です。

とりあえずのまとめ

<IN>
GK 常澤(草津)
   廣永(岡山)
DF 柳楽(福岡)
   阿部巧(横浜FC)
   吉本(岐阜)
MF 上里(札幌)期限付き
   ホベルト(横浜FC)
   下田(水戸)
FW ペドロジュニオール(G大阪)期限付き
   ロベルトセザー(アヴァイFC)
   高松(大分)期限付き

<OUT>
GK 阿部(湘南)
DF キムヨングン(大宮)
MF 森村(北九州)期限付き
   松下(仙台)期限付き
FW 赤嶺(仙台)
   前田(大分)
   大黒(東京V)
   リカルジーニョ(アトレチコ・パラナエンセ)
   重松(福岡)期限付き

他で気になるところは、まずは藤山。浮いてます。取っちゃえばいいのに、と思うのだが。ジャーン、エメはブラジルに戻るのだろうか。八田、三田も次が決まってません。
全体的にもう一山ありそうですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2011

行く人くる人

そろそろ編成の方が固まりつつあるのか知らん。

まずは入ってくる人・戻ってくる人。
草津から常澤(GK)。来季は遼太郎も留まってGK4人体制らしい。権田がA代表で抜けることも多くなりそうということか。既報どおり横浜FCからはボランチのホベルト。梶山離脱に備えるというより、昨季不足していたベテラン力の補強という感じに映る。FW陣は大分の高松がレンタルで、ブラジルからロベルトセザー。前田とリカの行ってこいだったらあんまし意味はないかも。奮闘を期待する。柳楽は完全で福岡からやってきた。この辺は意図が不明。タッパがあるわけでもなし、どうも血気盛んなDFらしいが、トラブルメーカーは一人で十分ではないか。
奉公に出ていた若者たちは、一応戻ってきたことにはなっているが、人によっては再度出されることもあるかもしれない。問題はPJが今もってオヒサルで報告されておらず、なんか嫌な予感が漂い始めている。健太郎まで奉公に出してしまって本当に大丈夫なんですかね。

で、出て行く人。
残念なのは赤嶺。なんとなくクラブとそりが合わなかったというか、東京のサッカースタイルに合わなかったというか、チームが活かしきれなかったというか、どこに問題があったんだろうね。同じ仙台でも松下はレンタルなんだ。この辺もいまひとつ違いが見えない。ヨングンももったいない人財だな(ただ、噂ではヨングンの移籍金でチャンを迎え入れるなんて話もあるらしいが)。
前田、大黒、リカのレンタル三羽烏は揃ってお帰り。3人ともFWだってんだからどうしようもない。FWは自前で育てないといけない。ところが、生え抜きの健太郎は外へ出してしまう。どんな育成方針なんだろうか。平井とか高橋とか大迫とかさ、他ではぼちぼち育っているじゃないですか。確かに厳しい環境で揉まれてくればいいと思うよ。でも、J2であってもまずは育ったところでレギュラー目指すのが先ではないかね。本当に東京の若手は育ちが遅い。それは本人の問題もあるだろうし、周りの問題もあるでしょう。とにかく何とかして欲しい。
現時点で、この状況はまたもやFWの補強失敗の臭いプンプンですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2011

快動快食快眠

快動快食快眠
こんなに気持ちいい西山は久しぶり。シーズンはじめはバーンに変な癖がついていないのでどこも滑りやすい。新しいブーツにもようやく慣れてきて快調です。昨シーズンに出ていた痛みは、ブーツが当たっているというより、自分が変な滑り方をして変なところに力が入り、くるぶしの下の筋肉が一時的に腫れることによって引き起こされていたことがはっきりしました。ちゃんと乗れていれば痛みません。悪い滑り監視モニター機能付というわけです。

正月スキーは、思いもよらず福田家とご一緒させていただき、楽しゅうございました。ペースメーカーがいてくれて助かったというのもあります。また、Völkl Tigershark(2009モデル?) にも乗せていただきました。乗った印象は、まず軽い。次に良く回る。やっぱり軽いと足が楽でいいですね。なかなかいろいろな板を試すことができないので、お祭広場のTIOS試してみますかね。お祭といえば、にら水餃子が新メニューで追加されてました。あそこは飲まないと行く意味がありません。赤ら顔の親父どもを横目に、今日は寂しくカレーだけ食べました。

よく運動し、よく食べ、よく寝る。健康維持にはこれが一番だということを再認識させられます。特にちょっときつめに負荷をかければ深い眠りが得られます。ぐっすり寝れば、多少筋肉痛が残っていても気分はすっきり。この冬は、体に活を入れる、そんな感じですかね。長いJ2シーズンを乗り切るためにも、こっちも体力づくりに励むとしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2010 | Main | February 2011 »