« ハーモニー | Main | いつもここから »

December 30, 2010

捲土重来

鹿島2-1(ex1-0)FC東京

米がゲーム体力が戻ってないのかプレーに切れを欠いていて、勝ちきる為にも、攻撃を加速する意味でも大竹あたりと交代させたらどうかねぇ、とか管理人さんと話し合っていたそのとき、誘われてしまったファウルがなぜかイエローの判定。あまりに不用意。10人になって厳しいのはわかるが、勝ちたいのであればリスクを負ってでも前へ出なければいけなかったのに、どうも中途半端だった。PK戦が頭の中にもたげてきてしまった時点で負けは決まっていたのかもしれない。

それにしても、どうにも大熊劇場は絶好調で、こんなドラマチックなゲームが続いたんでは体が持たないな。もうちょっと楽に勝てるようなゲーム運びはできないのだろうか。今日の鹿島であれば、十分その可能性もあったと思う。それが、選手の置き方から(梶山のサイドはない)、交代で投入する選手といい(大黒もないと思います)、そのタイミングといい(延長を見越したところで弱気でしょう)、どうにもチグハグ。先制したらきっちり1-0でクローズさせるしたたかさがなければ、J2でぶっちぎりなんて夢のまた夢。リトリートした相手にそんなに点は簡単に取れないのはわかりきっていることで、それが来季に向けて改善される保証もない。不安だけが残った今年最後のゲームでした。

救いは平山のスーペルなオーバーヘッド。あれだけ綺麗で難易度の高いオーバーヘッドはなかなか見ることができない。シュートがバーに当たって内側に落ちるシーンは迫力があった。それに、このシュートに反応してゴールに押し込んでいったのがむっ君だったこともちょっとした驚き。この一年での成長の証のようなプレーだったと思う。もっと若手を起用して伸ばさないと。これも来季の課題ですな。

とりあえず選手の皆さんには1年お疲れ様でした。来季に向けてしっかり体を休めて、英気を養ってくださいな。

|

« ハーモニー | Main | いつもここから »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/50439876

Listed below are links to weblogs that reference 捲土重来:

« ハーモニー | Main | いつもここから »