« 蛮幽鬼 | Main | ファンタジーサッカーmini10 第27節プレビュー »

October 20, 2010

拾う神あり

川向こうの件はとりあえず落着した模様ですな。とにかくなくならずに済んでよかった。生え抜きの若手が伸びてきて、チームのパフォーマンスも戻ってきているみたいだし、身の丈にあった地域密着経営で着実に行ってほしいものですよ。首都のクラブが経営破綻なんて洒落にならんです。ただ、8億ですべてを賄うのはいかにも窮屈。地価の高さに対して、提供するコンテンツの価値(価格)が追いついていってないのが最大の問題。味スタはやむを得ないとして、読売と完全に決別するためにも、ランドは引き払ってもいいんじゃなかろうか(門外漢が言う筋合いではないのだが)。

ついでに大宮の話。渡辺社長の講演を聞いたことがあって、お話ししたこともあるのだが、非常に誠実で頭の切れる人だった。そんなお人柄だから、部下がクラブの目標達成のために数字を捏造したことは青天の霹靂、ショックだったろうと思う。経営というものは、常にリスクに晒されているのだ。些細なことが大事に至ることもある。いい加減にやっていた結果駄目になるならまだしも、いくら頑張っていてもどうにもならないというのはやるせないね。

|

« 蛮幽鬼 | Main | ファンタジーサッカーmini10 第27節プレビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/49798991

Listed below are links to weblogs that reference 拾う神あり:

« 蛮幽鬼 | Main | ファンタジーサッカーmini10 第27節プレビュー »