« ファンタジーサッカーmini10 第27節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini10 第27節レビュー »

October 23, 2010

万死一生

FC東京1-1新潟

とにもかくにも権田デーでした。BSのJリーグタイムで小島さんがいい解説をしていたね。先制されたマルシオのFKは、敵が壁ののぞき窓を上手く塞いだために反応が遅れたことを指摘していた。確かに権田が寄った左サイドに決まったので、何で左側?と思ったのだけれど、確かに壁の位置がスポットぐらいで、壁を越えたあたりでボールが見えれば、そりゃPKと同じ感じだったわけで、なるほどと思った。さらに、ロスタイムのPK。権田はとにかくマルシオの目とかを見ていたらしい。確かに彼の視線は上のほうの一点に集中していた(本人はインタビューで感覚で飛んだって言ってましたけどね)。そして、マルシオのキックも中途半端だったけれどコースを見切ってナイスセーブとなった。仙台でのミスはきっちり返して見せた。できればリードしていたところで返せればよかったけれど、とにかく今は1点でもいいから勝ち点を積み上げたいところだけに、本当に権田さまさまだったよ。

それにしても、今日は勝ちたかった、勝たせてやりたかった。それだけ惜しいゲームだった。陽平が戻ってきて、軽いプレーもあったことはあったけれど、やはり確実に基点になっていた。特に後半は高い位置でボールを奪うことに専心していたのがかなり利いていたと思う。今日はリードできなかったので米の出番は持ち越しになったが、米が入ればボランチの縦の関係はさらに安定するだろう。

リカのは仕方ない。彼は諸刃の剣だね。開幕当初よりは守備も多少はましになってきているけど、それでも怖いものがある。これはチーム全体でカバーしていくしかないだろうな。この辺も米がいてくれたら、と思うところ。まぁ、神戸も負けているし、この順位の関係を維持していければ助かるわけだから、気持ち的に落ち込む必要も慌てる必要もないですよ。一つ一つ着実に戦っていきましょう。

目標まであと10(3勝1分け)。

|

« ファンタジーサッカーmini10 第27節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini10 第27節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/49826496

Listed below are links to weblogs that reference 万死一生:

« ファンタジーサッカーmini10 第27節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini10 第27節レビュー »