« ファンタジーサッカーmini10 第25節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini10 第25節レビュー »

October 03, 2010

追根究底

FC東京3-0湘南

まぁ、本当に引き分けでもしたらそれこそ終了フラグがたったゲームでしたが、何とかこれで一息つけた感じがします。

開始直後のCKで湘南のマークが緩かったんで、今日はCKで点が取れるかなと思っていたところ、‘いい時間帯’で予感どおりに決めてくれました。先制直後のナオのゴールも、去年の絶好調時のナオを思わせるもので、全体的に徐々にではありますが調子を取り戻している感じです。ただ、相手が相手だけに素直には喜んでもいられない。エメなんて守備に入ったら全然寄せやしないんだもの、あれじゃやられてしまうよ。湘南は順位なりのサッカーをやっている。

熊さんのインタビューにも、いる人間で何とかやっていくしかない的発言もあり、苦しい状況は変わらないわけです(それにしても60分で電池が切れる選手をボランチに置かなければならない状況は非常に厳しい)。ゲーム中もまだ整理できていないところとか見受けられるし、チーム一丸となって乗り越えていかないといけない。でも、熊さんに代わってからなんとなく選手たちのプレーに厳しさが戻ってきたような気がします。気の抜けた緩いプレーが少なくなっている。サッカーの本質を確認し追及する。まさに原点回帰。ぜひにも徹底的にやっていただきたい。ぎこちないけれど、ゲームの緩急を使い分けようとする意図も見えていたし、一歩一歩ですよ。代表のゲームでリーグ戦は小休止になりますが、この感じを忘れずに次につなげていきたいですな。

それにしても、ナオの交代のときのバタバタはいったいなんだったんだろう。フィジカルトラブルだったんだろうか。ちょっと心配。リカが交代したそうなそぶりも見せていたのだけれど、確かに結構走り疲れていてヘロヘロだった。そこを踏ん張ってプレーしたおかげでゴールも生まれたわけだ。熊さんのスパルタも納得。あと、前俊ちょっと体絞れて来てない?熊さん、前俊好きだよね。早く熊さんの期待に応えられるといいな。

|

« ファンタジーサッカーmini10 第25節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini10 第25節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/49641944

Listed below are links to weblogs that reference 追根究底:

« ファンタジーサッカーmini10 第25節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini10 第25節レビュー »