« ファンタジーサッカーmini10第18節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini10 第18節レビュー »

August 15, 2010

夏のミニ合宿

体調があまり思わしくなかったものの、クーラー全開の生活から脱却したくて週中から一人合宿を張っていました。どうせ飛べないだろうと、本当は涼しいところで仕事をするつもりだったのですが、予想に反して滞在中すべてフライト出来てしまいました。今日は実家に顔を出さねばならなかったので飛ばずに午前中に引き払いましたが、コンディションとしては今日が一番良かっただけにちょっと後ろ髪引かれる思いでした。

飛べたといっても、初日は夕立直前の雲の吸い上げで+100mのぶっ飛び。2日目、3日目もぶっ飛びですから、飛んだ後何をやっていたかといえば、やっぱり飲むしかなかったわけで、滞在中はほとんど飲むか寝るかでした(仕事もちょっとだけしたですよ)。

Pa0_0007

水上駅前の喫茶店で食べたご当地料理である「おっきりこみ」。山梨のほうとうのような太いうどんの煮込みなのだけれど、ほうとうほど麺麺しておらず、弾力のある食感は水団を伸ばしたもののような感じ。地場のきのこと夏野菜を煮込んだ出汁はあっさりしながらコクがあり、体を冷やす食材ばかり食べる夏場には胃にやさしい食べ物だ。当然季節的には冬場がいいが、夏の鍋も悪くない。

Pa0_0006_2

同じ喫茶店で出てきた岩魚の生き造り。こんな姿になっても口をパクパク、尾ひれをビクビク、鯵なんかよりもずっと長い時間させていた。コリコリした食感は悪くないが、味は微妙。

Pa0_0002

シェフ(洋)謹製のダッチオーブンピッツァ。トマトとバジルの2種類。このほかにも湘南から干物やら牛、豚、鶏の各種肉類、取れたて夏野菜などなど、コレでもかと出てきました。帰宅して体重計に乗ったら、それほど増えてなかったので一安心。

Pa0_0008

パラの話題も少々。AXISのvegaⅢに試乗。ぶっ飛びコンディションだったので性能面はあまり詳しいことはわかりませんが、とにかく軽くて快適。特にブレークの操作が軽くて、軽く引くだけで素直に回頭してくれます。スピードを出して飛びたい人にはいい感じの機体だと思います。あとは、サーマルコンディションでどれだけ食い込んでくれるか、荒れた空域でどれだけ安定するかですね。

多少体調も戻ってきて、明日からはまた仕事です。頑張らねば。

(鹿島戦は録画しておらず語るに及びません。また来週)

|

« ファンタジーサッカーmini10第18節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini10 第18節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/49155868

Listed below are links to weblogs that reference 夏のミニ合宿:

« ファンタジーサッカーmini10第18節プレビュー | Main | ファンタジーサッカーmini10 第18節レビュー »