« ファンタジーサッカーmini10 第17節プレビュー | Main | BIG当選! »

August 08, 2010

勇往邁進

東京0-1名古屋

夏風邪をひいてしまい、ぎりぎりまで寝てたんだけれど頭がくらくらしてしまってどうにもならず、おとなしく家でBS観戦と相成った。ハーフタイムの花火がベランダ越しにチラチラ見えて(しかもマンションの陰に隠れて肝心のところが見えない)、前半のいい動きを見ても現地で応援したかったなあと思った。残念な結果には終わったけれど、恥じることはひとつもないよ(今ちゃん)。

頭が重くて考えがまとまらないのでポイントだけ。ナオをずいぶんと引っ張ったなと。後半20分ぐらいに大竹を入れて欲しかった。高さで勝てないことがわかっているのだから、足元の意外性で勝負するしかなく、最後の5分は名古屋の足が完全に止まっていただけにどうにかなったのではないかと。健太郎も頑張ったけど、最後のシュートを撃つなら冷静にコースを狙わないと勢いだけではセイゴーは抜けんし、中央の大黒に任せるだけの視野があったかどうか。解説の草野さんが67分の平山のシュートに「困ったもんだねぇ」と駄目出し。仰るとおり、あそこは最低限枠に飛ばさないと。

勝負のあやは、本当にそういった一つ一つのディテールに宿っているのだろう。最後のプレーもリカがサントスに付ききれなかったのが大きい。まぁ、中盤のプレーヤーではないから仕方ないといえば仕方ないが、油断や隙をどれだけ見せず、逆にどれだけつけるかということなのだ。足りないものは、JFKがハーフタイムで言っていたように、周囲を認識できる冷静さなんだろうな。それにしても、79分の大黒のプレーは痺れたねぇ。あれを見れただけでも満足できそうな感じ。テレビ画面で見ていても背筋がぞくぞくっとしたものね。後半戦はとにかくクールに攻めて攻めて攻めまくるしかないっしょ。前を向いていきましょう。

 

 

 

ううううぅ、頭痛い。

|

« ファンタジーサッカーmini10 第17節プレビュー | Main | BIG当選! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/49098223

Listed below are links to weblogs that reference 勇往邁進:

« ファンタジーサッカーmini10 第17節プレビュー | Main | BIG当選! »