« 2010W杯第23日 | Main | 2010W杯最終日 »

July 11, 2010

2010W杯第24日

ウルグアイ2-3ドイツ

互いに失うものがないと、これだけいい面白いサッカーになるのだな。勝ち抜くことが大前提の大会であってはなかなか難しいことなのだろうけれど、3位決定戦というエキシビジョン的性質が、それぞれのいいところを存分に引き出した。得点がたくさん入ったし、サッカーのエンタテインメント性が濃縮された好ゲームだったと思う。
それにしてもフォルランは凄い。あのボレーがしっかり枠にいく所からして素晴らしい。最後のFKもキレキレだし、ゲーム後のインタビューは晴れ晴れしていた。ウルグアイの堅守速攻がここまで来れたのはやはり彼がいたからであって、価値あるプレーヤーとはまさに彼のことを言うのだな。
ドイツはメンバーを結構入れ替えて臨んだが、ミュラーがやっぱり利いていた。準決勝でいなかったのは結構響いたなと思った。ただこれもトーナメントの機微。ドイツの魅力は電撃カウンターではあるけれど、プレーに対して第3列がかなりアグレッシブに入っていくのも大きな特徴。シュバインシュタイガーやケディラが飛び込んでいくことでチャンスを作っていく。こういう後ろから人が出てくるプレーは得点の可能性を強く感じさせる。いわんや、こういったプレーを味スタでもみたいものだ。
さぁ、残すところ1試合だけ。寝不足の日々もやっとおしまい。今日は早く寝て、すがすがしい月曜日を迎えよう。

|

« 2010W杯第23日 | Main | 2010W杯最終日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/48849321

Listed below are links to weblogs that reference 2010W杯第24日:

« 2010W杯第23日 | Main | 2010W杯最終日 »