« グリーンゾーン | Main | 破壊王 »

May 31, 2010

カンテラの東京ダービー

FC東京U18 0-0 東京ヴェルディユース

トップ同士ではおそらくもう二度と見られないダービー(言っちゃったね)。せめてユースで盛り上がろうと、寒空の中出掛けてみたのだが、なかなかガチな内容で面白かった。特にFWの秋岡君にとっては忘れられない悔しいダービーになったのではないだろうか。ダービーはいつでも特別だ。でもまぁ、こんな日もあるさと思って切り替えていこう。シーズンはまだまだ続くんだから。

ゲームは前半から支配的に進めたがサイドがうまく機能せず、逆にヴェルディの速い攻めに何度か決定的な場面を作られる。後半ヴェルディの運動量に陰りが見えるとさらに支配を強め決定機を作るが決めきれず。で、秋岡君退場。数的不利をものともせず果敢に打ち合ったが、終盤ヴェルディも猛攻を仕掛けてきて、GK三浦君が好セーブを連発し枠も味方につけ何とか凌ぎきった。ドラマがあって、カンテラといえどもなかなか熱いダービーだった。
今年はこれまでのところは突出した個性が見当たらない(個人的には松藤君がお気に入りなんだが)。それでも、終盤になっても落ちない運動量を武器にチームのまとまりでいい勝負ができている。今年もなんとか3大タイトルのうち一つでも取りたいね。取れるといいね。

さて、ダービーとなれば、ついでにこの話題にも触れておかざるを得ない。ヴェルディもクラブとしていよいよ土俵際に追い込まれた。今季まではJリーグが支えるようだけれど、来季はどうなるか全く分からない。クラブそのものが消滅する可能性もある。そうなってしまえば、カンテラのダービーすらなくなってしまうわけだ。

なぜこうなったかといえば、親会社への過度の依存が招いた自業自得なわけだけれど、それにしても選手やサポは気の毒だ。読売に見捨てられたという想いもあるかもしれない(ベレーザだけは日テレがまだ付いているという事実も神経を逆撫でするのではなかろうか)。FC東京は今支援者を増やすことに躍起になっている。それは対岸の火事を見ているからだ。やり方についてはいろいろと批判の声もあるようだけれど、クラブがなくなってしまっては本末転倒。そうならないための努力なのだから。で、ヴェルディも遅まきながら経営再建の一環として「ヴェルディドリームス」という小口協賛を募集している。1口19,690円で、分配金のリターンを謳っており、ある意味小株主的な性格のものである(それこそ“SOCIO的”な仕組み)。しかし、5/31現在で参加者は263名。二次募集は今月一杯で締め切られるが、目標額の22%しか確保できていない。ヴェルディが、かつて隆盛を誇った時代にこのような草の根的な活動をしていれば、相当強固な経営基盤を形成しえたかもしれない。しかし、当時そのようなことを考える人は一人としていなかっただろう。そして、あの華やかなチームがここまで落ちることも誰一人として想像できなかったと思う。

自由競争の市場原理からすれば、必要がないモノは市場から退場せざるを得ない。ドラスティックに言ってしまえば、悲しいかなヴェルディの存在はまさしくそういうものでしかないということなのだ。1300万人の大都市にプロのサッカークラブがたったの一つになろうとしている。これが現実(しかしそれにしても、首都でありながらプロカテゴリーに複数のチームが存在しないということは、世界的常識に照らし合わせてみても、ある意味異常な状況ではないか。東京ほどの人口(消費力)を抱えていながら、複数のクラブが経営的に成り立っていかないということは非常に不思議なことのように映る。しかももう片方は赤字でヒーヒー言っているわけだし。なぜ神奈川県には4チームも存在できるのだろうか)。
首都でこの関心レベルなのだから、JFKの危機感は全く正しい。ただ、(盛り上がるかどうかは分からない)W杯の興奮をうまくJで引き継ぐことだけでは足りないとオイラは思う(それはもちろんJFKの仕事ではないのだけれど)。ヴェルディの例を見るまでもなく、クラブを支えるのは、その存在を必要とする人がどれほど多いか、その想いがどれほど強いかにかかっている。ヴェルディは、というより読売はクラブの存在価値=興行的魅力=広告媒体と見誤った。“興行”など代わりはいくらでもある(というよりW杯以上の興行はサッカーというカテゴリーにおいては国内には存在しない)し、広告はその効果すら危うくなってきている。だからこそ、クラブの存在意義を今一度確認しなければならない。「なくてはならないもの・代えの利かないもの」にどのようにしてなっていくか。クラブサポートメンバーを増やすのもいいが、それが一番肝心なことだと思う。

|

« グリーンゾーン | Main | 破壊王 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/48496885

Listed below are links to weblogs that reference カンテラの東京ダービー:

« グリーンゾーン | Main | 破壊王 »