« 青雲之志 | Main | 今年のU18初観戦 »

May 17, 2010

ファンタジーサッカーmini10 第12節レビュー

0点ゲームが1試合だったんで、DFでの点のかさ上げは難しい節となりました。勝ちゲームが1つも押えられなかったのが効いてます。長友の値千金のゴールがなければ、それこそ地を這うポイントでした。
これでリーグ戦は中断。W杯明けは、またメンバーの入れ替えが微妙にあって、戦力バランスの見立てを修正する必要が出てきそうです。

GK 権田(東京)…4fp
DF 栗原(横浜)…4fp
   長友(東京)…13fp
   キムヨングン(東京)…4fp
   森重(東京)…4fp
MF 山瀬(横浜)…3fp
   10番…3fp
   石川(東京)C…3fp
FW ブルザノビッチ(名古屋)…0fp
   チョンテセ(川崎)…2fp
   重松(東京)…2fp
合計45fp 通算204fp
チーム時価 -1590
333位/510 東京都1部

さてさてさて。週末の駒沢ですが、ヨングンが出場停止なので、DFラインは大幅な変更を余儀なくされます。ここにきて平出までフローニンゲンに駆り出される始末で(それはそれで嬉しいですが)、CBはモリゲ、高橋の選択しか残っていない状況。そりゃDF登録選手がいきなり5人も抜ける(大志のリタイヤを含めて、つまり4人しか残っていない)んですからお話にならない。JFAから、何らかの補填でもしてもらわないとねぇ。
松下の調子がいいので、巧の出番は難しいかな。

|

« 青雲之志 | Main | 今年のU18初観戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/48383522

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカーmini10 第12節レビュー:

« 青雲之志 | Main | 今年のU18初観戦 »