« ハート・ロッカー | Main | ファンタジーサッカーmini10 第3節プレビュー »

March 18, 2010

戒驕戒躁

梶山陽平選手の検査結果について

外傷性とあるから足首の手術との相関はわからないが、負傷明けであることに違いなく、あまり無理させない方がいい。確かに米の負傷は全くの計算外にしても、それ以上に、昨年来の課題に対して、全く解答が見つかっていないことの方が問題なのだ。栃木との練習試合では、ヨングンが左SBに入って、前は石川、赤嶺で結構いい形を作っていたらしい。組合せのバリエーションを増やして、チーム全体の可能性を拡大させていくことが、後々財産となって大事なところで効いてくるのではないだろうか。

リーグ戦は長い。焦りは禁物だ。

|

« ハート・ロッカー | Main | ファンタジーサッカーmini10 第3節プレビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/47846947

Listed below are links to weblogs that reference 戒驕戒躁:

« ハート・ロッカー | Main | ファンタジーサッカーmini10 第3節プレビュー »