« ファンタジーサッカーmini10 第3節レビュー | Main | ファンタジーサッカーmini10 第4節レビュー »

March 26, 2010

ファンタジーサッカーmini10 第4節プレビュー

鹿島高すぎ。お陰で中盤より前のやりくりが苦しい苦しい。MFはボーナスポイント優先でチョイス。FWはまったく自信なし。平山そろそろ決めてくれぃ。Cマークは気持ち的に逃げてますね。でも仕方ない。

【掟】 略

GK 曽ヶ端(鹿島)
DF 新井場(鹿島)
   岩政(鹿島)C
   内田(鹿島)
   伊野波(鹿島)
MF 小椋(横浜)
   千葉(新潟)
   パクチュホ(磐田)
FW 平山(東京)
   イグノ(磐田)
   チョジェジン(G大阪)
(前節fp合計91)

ヨングンの左SBはポスト長友の一環だということはわかるのですが、その適性が彼にあるのかどうか。最初から巧を組み込んでしまったほうがオイラ的にはスッキリします(本来は右に椋を入れれば済むことですが)。健太郎もぼちぼちデビューする感じだし、心臓部の2人が休んでいる間にしかできないことをこの際だから全部試したらいいんです。おそらくセレッソだからというのもあったと思うのですよ、前節は。セレッソには失礼かもしれませんがね。だから、ここのところ負けなしの対大宮も多少実験的なことがあってもいい。4/4のクラシコを皮切りに難敵との連戦をこなしていく前に、出来る準備を実戦でやっておくというのはありだと思うのですよ。
28日(ついでに31日も)は残念ながら見に行けませんが、確実に地力がついていくような戦いをしていって欲しいものです。

|

« ファンタジーサッカーmini10 第3節レビュー | Main | ファンタジーサッカーmini10 第4節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/47912235

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカーmini10 第4節プレビュー:

« ファンタジーサッカーmini10 第3節レビュー | Main | ファンタジーサッカーmini10 第4節レビュー »